FC2ブログ

今日の消化盤(3/9)

U.P. ウィルスン『Wild Texas Guitar』(Double Trouble Records DTCD 3023)

★★★★
テキサスのワイルドギタリスト/シンガー、U.P. ウィルスンの1stと思われるアルバム。1988〜1989年録音で、全10曲中8曲がライヴ、残り2曲がスタジオ録音となっている。
スタイル的には、後に続くアルバムと大差ない。ワイルドでラフなギター、タイトとは言えないいなたいノリ。上手いとは言えないヴォーカル、とこう書いていくとネガティヴ要素ばかりのようだが、この人の場合はそれが持ち味だ。冗長なギターソロ、破綻しているリズムだがそこが良いのだ。2004年、69歳での早すぎる死が惜しまれる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR