FC2ブログ

今日の消化盤(3/11)

サム・レイ『I Get Evil』(Random Chance Records RCD-8)

★★★☆
シカゴのブルースシンガー/ドラマー、Sam Layの2002年?発表のアルバム。リーダーがドラムということだが、そんなにドラムを前面に押し出した作りではない。とは言え、要所要所を締めたきっちりとした音になっていて、安心して聴ける。ジョン・リーそのままの「Boogie Chillen」、どことなしにライトニンぽい「Sam's Big Boy」など、音的にはけっこう多様。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR