FC2ブログ

今日の消化盤(3/14)

Various Artist『Lightnin' Special Volume 2 Of The Collected Works(3/4)』(JSP Records JSP7790)

★★★★
ライトニン・ホプキンスの初期音源を中心にした、テキサス・カントリー・ブルースの編集盤4枚組。ライトニンの収録は1〜2枚目まで。この3枚目には、リル・サン・ジャクスン、マニー・ニコルズ、サンダー・スミスの3人計26曲を収録。
まずリル・サン・ジャクスンであるが、これはGold Starレーベルへの録音。Arhoolieから『Texas Blues』というタイトルで出ていたオムニバス盤にも収録されていたが、今回はそれよりも2曲多い12曲を収録。内容の方はもちろん文句の付けようがない素晴らしいもの。淡々と枯れた雰囲気のモノトニック・ベース奏法にのせて歌われる歌は名曲としか言いようがない唯一無比なものだ。
続いてマニー・ニコルズ8曲。アコギ弾き語りスタイルで、ラフなというか武骨で荒々しいところが持ち味か。ライトニンをワイルドにしたような雰囲気もある。
最後に、サンダー・スミス6曲。サンダー・スミス自身はピアニストだが、この録音はギターやベースも入れたバンド編成だ。しかし音的には枯れておりダウンホームなカントリー・ブルース。味わいがあって悪くない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR