FC2ブログ

今日の消化盤(3/29)

Various Artists『Blues Guitar Women』(Ruf Records Ruf 1110)

★★★★
女性ブルースシンガー/ギタリストの曲を集めた2枚組オムニバス盤。1枚目は「Contemporary」と題され、比較的最近の曲を15曲、2枚目は「Traditional」と題され、古めの曲を14曲収録している。
最近のブルースはあまり好きではないので、正直期待していなかったのだが、これが思いの外良かった。1曲目のララ・プライス・バンドからして良い。ローラ・チャベスのアグレッシヴなギターをフューチャーしたタイトで緊迫感のある演奏でグッド。後はスー・フォーリーの曲がワールド音楽っぽい感じで印象に残ったが、これはもはやブルースではないような気がする。密かに注目していたアナ・ポポヴィックの曲も良かった。
コンテンポラリー勢の頑張りに比べると、トラデッシュナル勢はやや地味。まあ、選曲の問題だろうが。その中ではアルジア・メイ・ヒントンのバラード曲、ロリー・ブロックのブッカ・ホワイトのカバーあたりが耳に残った。
中古で1200円くらいで買った盤だったがこれは当たり。面白かった人については、単独盤の購入も検討してみたい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR