FC2ブログ

今日の消化盤(4/5)

ライトニン・ホプキンス『Lightnin' Strikes Twice』(Little Darlin Records/KOCH Records KOC-CD-9850)

★★★☆
ライトニン・ホプキンスの、Little Darlin'レーベルへの録音全曲集2枚組。1967〜1968年録音の30曲を収録。以前「Lost Texas Tapes」Vol.1〜5という名前で出ていたものの再編集盤ということだが、CD5枚分にしてはやや量が少ないような気もする。その一部、ということかも知れない。なお、CDには38曲収録されているのだが、その内2枚目の13〜18曲はライトニンの曲ではない。おそらくLittle Darlin'レーベルの他のアーティストの曲だと思われる。
演奏の方は、まあ、いつものライトニンであるが、演奏後のまばらな拍手や演奏中の咳き込む声などが収録されており、雰囲気は良く言えばアットホーム、悪く言えばだらしない感じ。CD2枚目の最初のほうにはおそらくビリー・バイザーと思われるハーピストが参加しているが、彼がヴォーカルを取る曲も数曲有り。

ジェシ・ベルヴィン『The Blues Balladeer』(Specialty Records SPCD 7003)

★★★
リズム&ブルースシンガー、Jesse BelvinのSpecialtyレーベル録音集。1952〜1958年録音の24曲を収録。うち12曲が未発表曲。それも完成テイクというよりはデモに近いもので、スタジオ内でのやりとりなども録音されているのでかなりラフな感じがする。
音の方は、かなり甘口のバラードが多い。歌い方にかなり癖があるので、苦手な人もいるかも知れない。個人的には大丈夫だったが、独特の歌い方のせいでどの曲を聴いても同じように聴こえる、という印象はあった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR