FC2ブログ

今日の消化盤(4/6)

ジョージ・スミス『ウーピン・ドゥーピン・ブルース・ハープ』(P-Vine PCD-3007)

★★★☆
西海岸で活躍したブルースシンガー/ハーピスト、ジョージ・(ハーモニカ)・スミスのModern(RPM)レーベル録音集。シングル曲8曲に未発表曲、別テイクを加えた21曲を収録。
さて、ブルースの世界でハーモニカと言えばシカゴを連想するのだけれど、この人はシカゴで活躍した時期はあった(マディ・ウォーターズ・バンドの一員だったこともある)ものの、やはりシカゴのハーモニカとは味わいが異なる。非常に攻撃的な、アタックの強い演奏からスローな曲まで結構多彩なんだが、どこか乾いた、からっとしたところが持ち味だ。またハーピストとしてだけでなく、ヴォーカリストとしても力量のある人で、そっちの方も安心して聴けるのもすごいところ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR