FC2ブログ

今日の消化盤(5/25)

クリーム『リユニオン・ライヴ05』(ワーナーミュージック・ジャパン WPCR 12179-80)

★★★★
クリームの、2005年に4日間限定で行われた再結成ライヴの模様を収録した2枚組。これは期待するなという方が無理だが、オリジナルから40年経っているメンバーに当時のようなプレイを望むのは贅沢というものだろう。
ということで期待と不安が入り交じった状態で聴いたのだが…、一言で言うと期待した程ではなかったが想像した程度ではあった(判りにくいね)。
さすがにオリジナルの頃の火のつくような緊張感あるプレイは望むべくもないが、それはそれでまったりした、円熟味溢れる演奏で決して悪くない。演奏の端々に、3人が楽しみながらプレイしているであろうことがうかがい取れる。むしろ40年経っても現役でこれだけの演奏が出来るというのは凄いことなのだとはおもうが、それでもジャック・ブルースとジンジャー・ベイカーのプレイには正直不満が残る。逆に言うとエリック・クラプトンはギターを想像以上にがんがん弾いていて良かった)。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR