FC2ブログ

今日の消化盤(5/27)

Cocco『ラプンツェル』(Victor Entertainment VICL-60576)

★★★★
2000年に発表されたCoccoの3rdアルバム。繊細と大胆、美と醜、秩序と混沌が混在する感じ。だがまだまだ。もう少し聴き込まないと。


ロリーナ・マッケニット『The Visit』(Quinlan Road 9 26880-2)

★★★☆
Loreena McKennittの1991年発表の4thアルバム。基本的な音は今まで聴いてきたアルバム(発表年はバラバラだが)と変わりないが、最も最近のライヴ盤『Nights From The Alhambra』に比べると、かなりシンプルな印象を受ける。フィドルの音色が美しい。11分を越える大曲「The Lady Of Shalott」は力作。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR