FC2ブログ

今日の消化盤(6/4)

ララ・プライス・バンド『I Got News』(BSMF Records BSMF-2034)
★★★★
西海岸の新進気鋭のブルースバンド、Lala Price Bandのアルバム。非常にスケールの大きな感じのするバンドである。最近のブルースというと、どうもロック方面にすり寄っているようなところがあって、個人的にはあまり好きになれないのだが、このバンドはかなりオーソドックスな王道的なアプローチを取っている。それでいて、妙にこじんまりまとまりすぎていないのが良い。
リーダーであるララ・プライスのヴォーカルもなかなか好印象だが、なんと言っても凄いのは若干24歳のギタリスト、ローラ・チャベス。特にスローな曲のソロ・ギターは非常にエモーションあふれる見事なものだ。おそらくジミヘン(「Little Wing」のカバーもやっている)、ジミー・ペイジあたりの影響を受けているものと思われるが、今後自分のギタースタイルを確立させていけばもっと優れたギタリストになるだろう。将来が楽しみである。
※このCDはamazonでは扱っていないようです。興味のある人は公式サイトまたは日本盤を出しているレコード会社のウェブサイトへ。

バスター・ベントン『スパイダー・イン・マイ・ステュ』(P-Vine PCD-2150)

★★★☆
シカゴのブルースギタリスト/シンガー、Buster Bentonのアルバム。1970年および1978年に録音されたもの。音のほうは、典型的なシカゴ・スタイルである。個人的にはシカゴ・スタイルのブルースはいまひとつ好きになれないのだが、この人のは結構抵抗なく楽しめた。全体的に程よい緊張感のあるシャープでタイトな演奏で良い。ダウンホーム過ぎず、モダン過ぎないちょうど良いノリ。時たま入るハーモニカもグッド。
※私の所持しているバージョンの盤は廃盤のため、一部内容の違う(曲数が多い)最新盤のリンクを貼っています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR