FC2ブログ

今日の消化盤(6/14)

ロイ・ブラウン『Good Rockin' Brown』(Ace Records CDCHD 1072)

★★★☆
ロイ・ブラウンの1940年代後半、Deluxeレーベル音源よりの編集盤。ロイ・ブラウンという人は、どうも個人的に(あくまで個人的にですが)、悪いイメージが先行していて、粘着質な執拗なヴォーカルスタイルというのに抵抗があった(聴きもしないのに勝手な話し。まさに聴かず嫌い)。のだが、しばらく前にImperial録音全曲集を入手する機会(ぶっちゃけ言えばヤフオク)があって、ブルースCDガイド・ブック2.0に依ればニュー・オーリンズR&Bの影響が強い音だと言う話しだったので入手して聴いてみたらそんなに嫌いなスタイルでもなかった。
ということで(前置きが長い)、今度は黄金期とでもいうべきこのCDにチャレンジしてみた訳だがなかなか良かった。まあ、いつものごとくながら聴きしていたので今ひとつ印象に残らなかったという面はあったものの、少なくともマイナスなイメージはなかった。ということで今後は他のCDも積極的に聴いてゆきたい所存です。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR