FC2ブログ

今日の消化盤(7/10)

ポール・"ワイン"・ジョーンズ『ミュール』(P-Vine PCD-3820)

★★★
48歳にしてデビュー作という遅咲きのブルースマン、Paul "Wine" Jonesの1stアルバム。「プログレッシヴ・カントリー・ブルース」という謳い文句だが、「プログレッシヴ」というよりは「パンキッシュ」と言った方がぴったりくるような気がする。とにかく全編荒々しいギターの音と濁声のヴォーカルが炸裂。大音量で聴いたらストレス解消にはなりそうだが、今ひとつ単調というか、全曲変わり映えのしない感じなのが難。もうすこし緩急を付けるというか、曲のバリエーションがあれば良盤になったと思うのだが…。まあでもそういう小細工とは無縁な人であるのも確か。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR