FC2ブログ

今日の消化盤(7/12)

ビー・ヒューストン『The Hustler』(Arhoolie CD9008)

★★★☆
ビッグ・ママ・ソーントンのバンドなどで知られるシンガー/ギタリスト、Bee Houstonの編集盤。ヴォーカルはあまり得意ではないらしく、全19曲中、自らヴォーカルを取っているのは7曲のみ。あとはインストか、他人にヴォーカルを任せた曲。
というのことでヴォーカルのほうはちょっと怪しげだが、ギターの方はなかなか聴かせる。アタックの強い、パキパキという擬音語が似合うようなギターはいかにもテキサスという感じのするものだ。テクニック的にはヴォーカル同様ちょっと怪しげで、不安を覚える点もあるのだが、独特の味わいがあって良い。
ゲスト・ヴォーカルはビッグ・ママが1曲と、後はウィリー・モレットが歌っているが、これがなかなか暑苦しいヴォーカルで耳に残る。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR