FC2ブログ

今日の消化盤(7/17)

ジェイムズ・ブッカー『Taste Of Honey』(Night Train International NTI CD 2006)

★★★☆
ニュー・オーリンズの「ピアノの魔術師」James Bookerの2枚組ライヴ盤。といっても1回のライヴを収録したものではなく、いろんな音源からのつぎはぎ編集盤。1977年ニュー・オーリンズでのライヴ、とあるだけで詳細な情報は判らない。
つぎはぎライヴらしく、同じ曲が2,3バージョン収録されていたりもするが、曲のアレンジなどはかなり異なるので、それはそれで楽しい。歌もの、インストの比率は4:6くらいか。2枚続けざまに聴いてもだれずに楽しめた。音質は曲によってまちまちで、なかには明らかにオーディエンス録音というのもある。2枚目はやや音質悪い曲が多し。
なお、CD裏ジャケの曲名一覧に誤りあり。CD1枚目の4曲目と7曲目が入れ替わって記載されている(ブックレット裏面の曲一覧は正しい)。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR