FC2ブログ

今日の消化盤(7/22)

リトル・ミス・コーンシャックス『1947-1951』(Classics 5059)

★★★
若干19歳にして、アトランティック・レコードの創始者、アーメット・アーティガンに見いだされた(割には録音させて貰えなかったのだが)という経歴を持つ、Little Miss Cornshucksの編集盤。キワモノっぽい外観とは裏腹に、ヴォーカルの方はかなりの本格派。ノーブルで、特にこれといった欠点はないが、逆に言うとやや特色に欠ける、という面はある。聴いていても素直に耳に入ってくるのだが、いまひとつ残るモノがなかった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR