FC2ブログ

今日の消化盤(8/11)

Various Artists『Masters Of Modern Blues: Robert Nighthawk・Houston Stackhouse』(Testament Records TCD 5010)

★★★☆
ロバート・ナイトホークを中心としたセッションの模様を収めたコンピ盤。内訳はロバート・ナイトホーク9曲(別テイク含む)、ジョニー・ヤング1曲、ヒューストン・スタックハウス8曲。
まずはロバート・ナイトホークの曲であるが、いかにもなダウンホームなカントリーブルースで渋い。やや渋すぎで迫力がないというきらいもあるが、ナイトホークのスライドギター、ビッグ・ジョン・レンチャーのハーモニカ、いずれもスルメのように味わい深い。
1曲しかないジョニー・ヤングは正直あまり印象に残らない。ヒューストン・スタックハウスであるが、これまたダウンホームなのだが、ナイトホークのダウンホームさとは微妙に異なるような気がする。どこがどう違うねん、と言われても答えようがないのだが。ナイトホークはこちらにも参加しているが、セカンドギターに徹していてあまり目立っていない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR