FC2ブログ

今日の消化盤(8/17)

アンダーソン・ブラッフォード・ウェイクマン・ハウ『イエス・ミュージックの夜』(Videoarts Music VACM-1002/3)

★★★☆
アンダーソン・ブラッフォード・ウェイクマン・ハウの2枚組ライヴ盤。1989年9月9日、カリフォルニア公演の模様を収録したもの。内容は、ABWHの曲を始め、懐かしい全盛期のイエスの曲もたっぷりで豪華なもの。「危機」のフル・バージョンなんて感動もの以外のなにものでもないのだが、正直過去のイエスナンバーよりABWHの曲の方がずっとよい演奏。まあ、当たり前と言えば当たり前だが…。イエス時代の曲がイマイチ冴えない理由としては、ビル・ブルフォードのドラム・スタイル(当時)がイエスの楽曲とはあまり相性が良くないのと、やはりクリス・スクワイアの不在か。
あと音質があまり良くない。全体的にぼやけた感じの音で、公式盤とは思えないくらい。野外公演だったというのもあるかも知れないが、オーディエンス録音じゃあるまいし。ということで今ひとつ不完全燃焼という感を否定できない1枚であった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR