FC2ブログ

今日の消化盤(9/12)

ゲイブリエル・ブラウン『Shake That Thing! East Coast Blues 1935-1953(1/4)』(JSP Records JSP7753)

★★★☆
戦前〜戦後にかけての東海岸のブルースを集めた、おなじみJSPレコードの4枚組ボックスセット。その1枚目は全曲Gabriel Brown。
いわゆるカントリーブルースに分類すべき音なのだろうが、あまり「鄙びた」感じはしない。むしろ洗練された、都会的な匂いがする。この辺が東海岸ブルースの特徴なのだろうか。歌もの:インストの比率は3:1くらいか。歌の方はやや一本調子だがギターはなかなかに変幻多彩。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR