FC2ブログ

7/10〜7/12に聴いたCD

5枚組に101曲を収録した「101 Hits」シリーズのStaxレーベル篇の1枚目。アイザック・ヘイズの「シャフトのテーマ」で始まる。かっこいい!通して聴いて思ったことは、Staxって結構ファンクなレーベルだったんだな〜、ということ。まあ、この1枚目がたまたまそうだったのかも知れないが。
IMG_1510.jpeg
IMG_1511.jpeg

メタル/エクストリーム系のコンピ場、『耳栓〜イヤープラグド』の続編。メタル中心の1枚目に比べると、エクストリーム系のアーティストがメインか。エクストリーム系は苦手なんだよなあ、と思いながら聴いてみると、案外素直に耳に入ってきた。なかなか良い。
IMG_1512.jpeg
IMG_1513.jpeg

廉価盤レーベル、Diskyの出している、いわゆる12インチリミックス(ロング・バージョン)を計3,0曲収録した3枚組。「New Wave」篇と第されているだけあって、そっち方面の曲がメインだが、イット・バイツや、トーク・トーク、シンプル・マインズなど、個人的には馴染みのないアーティストの曲が聴けたのは良かった。
しかし、「安かろう悪かろう」の諺通り、良くない面も目立つ。カルチャー・クラブ「カーマは気まぐれ」はどう聴いてもロング・バージョンではなく普通のバージョンだ。トーキング・ヘッズ「スリッペリー・ピープル」は、そんな曲のロング・バージョンあったっけ?と思って聴いてみたら、ライヴ盤から引っ張ってきただけのものだった。まあ、値段相応の内容。
IMG_1514.jpeg
IMG_1515.jpeg

関連記事

7/9に聴いたCD

ズート・シムズの主にヨーロッパ方面での録音を集めた編集盤。全21曲収録。1曲めから、スクラッチノイズザーザーで驚いたが、あちこちから寄せ集めたらしく、音源によって音質は様々。
IMG_1503.jpeg
IMG_1504.jpeg

ジャーマン・メタルの雄(かどうかは知らん)、レイジのG.U.N.レーベルへの録音から編集したベスト盤。14曲収録。この手の、パワー・メタルだがメロディック・メタルだか知らんが、ストレートに攻める感じの音が好きだなあ。今のところ。
IMG_1506.jpeg
IMG_1507.jpeg

ビクター所属の洋メタルバンドから1曲づつ集めたサンプルCDの第2弾。全15曲収録。なぜか最後にイエスとELPが入っているのだが、あまりメタルっぽい曲ではない。そこだけ浮いてる。詳しい内情は知らん。
IMG_1508.jpeg
IMG_1509.jpeg



関連記事

7/6に聴いたCD

ミシシッピ・ジョン・ハートの編集盤、『Today』の全曲12曲に、『The Immortal』から8曲を収録したもの。総収録時間1時間12分なので、2in1は無理としてもあと、1,2曲は入れられなかったのか?ていうか、2000円弱出せば3枚組のVangurard全曲集が買えるんだから素直にそっちを買っとけばよかったorz
IMG_1499.jpeg
IMG_1500.jpeg

英国R&Bの歌姫、P.P.アーノルドのベスト盤。24曲収録だが、カバーが多いな、
IMG_1501.jpeg
IMG_1502.jpeg
関連記事

7/4に聴いたCD

ジューダス・プリースのベスト盤2枚組。全34曲収録。「The Very Best Of Metal Gods!」
IMG_1495.jpeg
IMG_1496.jpeg
関連記事

7/3に聴いたCD

おなじみMembranによる、チャーリー・パーカー10枚組箱の3枚目。『South Of Border』、『Charlie Parker & Dizzy Gillespie - "Bird & Diz"』、『Charlie Parker』のアルバムを収録。1枚目に比べると、大分音質がマシになった。
IMG_1489_201907101321313a4.jpeg
IMG_1490_20190710132132532.jpeg

おなじみReal Gone Jazzによるマイルス・デイヴィス箱その2の3枚目。『Workin’』、『Charlie Parker - Swedish Schnapps』の2アルバムを収録。
IMG_1491.jpeg
IMG_1492.jpeg


関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR