FC2ブログ

それがどうした今日も買う(6/22)

★ヤフオクにて落札
Yuri Simonov指揮The Royal Philharmonic Orchestra演奏『Khachaturian』(Membran 222843-203)
中古。廉価盤の総本山、Membranから出ている、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団演奏のSACDシリーズの1枚。ユーリ・シモノフ指揮のハチャトウリアン管弦楽曲集。収録曲は、「バレエ『ガイーヌ』より抜粋」、「バレエ『スパルタカス』より抜粋」、「バレエ『仮面舞踏会』より抜粋」。1994年8月録音。1000円。
関連記事
スポンサーサイト



それがどうした今日も買う(6/21)

★amazonのマーケットプレイス(ImportCD's.com)にて
The Move『Live At The Fillmore 1969』(Right Recordings RIGHT116)
新品。ザ・ムーヴの発掘ライヴ。1969年10月17日および18日、サンフランシスコ、フィルモア・ウェストでのライヴを完全収録(おそらく)した2枚組。CD1枚目と、2枚目の2曲目までが本篇で、その後には4曲の「Additional Night Performances」と名付けられたパートと、ボーナストラックとして、「The Move's 1969 USA Tour Recalled By Bev Bevan」というトラックが収録されている。
2ndアルバム発表後のライヴとあって、とにかく1曲が長い。一番短い曲でも5分43秒。一番長い曲に至っては、16分59秒もある。殆どプログレバンドですな。しかし個人的には、2ndアルバム結構好きだったりするので、幾ら曲が長くても無問題。問題は音質ですな。1545円。

★ヤフオクにて落札
Mariss Jansons指揮Hilary Hahn, Berliner Philharmoniker演奏『Shostakovich・Dvořák』(NHK/Euroats 2050448)
中古。2000年11月26日、東京、サントリーホールで開催されたコンサートの模様を収録したDVD。指揮はマリス・ヤンソンス、ヴァイオリンのソリストにヒラリー・ハーン、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団演奏となかなか豪華な顔触れだが、一番の購入目的は動くヒラリー・ハーン嬢が見たかったから。
収録曲は、ウェーバーの「『オベロン』序曲」、ショスタコーヴィチの「ヴァイオリン協奏曲第1番」、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番」、ドヴォルザークの「交響曲第8番」、「スラヴ舞曲第7番」。1598円。
関連記事

それがどうした今日も買う(6/9)

★ブックオフ京阪三条店にて
Iona Brown指揮Arthur Grumiaux, Academy of St. Martin in The Fields演奏『Telemann: 12 Fantasias For Solo Violin・Five Violin Concertos』(Philips Eloquence 442 8291)
中古。2枚組のテレマン作品集。収録内容は、1枚目はグリュミオーの独奏による「ヴァイオリン独奏のための12のファンタジア」。2枚目は、アイオナ・ブラウンの指揮/ヴァイオリン、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズの演奏による、「ヴァイオリン協奏曲第4番ホ長調」、「同11番変ロ長調」、「同8番ト長調」、「同3番ニ長調」、「同9番ト短調」。1枚目は1970年、2枚目は1983年の録音。950円。

★AVISにて
Melos Quartett演奏『Cherubini: The String Quartets』(Brilliant Calssics 93891)
中古。メロス四重奏団の演奏による、ケルビーニの弦楽四重奏曲全曲集3枚組。「弦楽四重奏曲第1番」〜「同第6番」を収録。
1973年〜1975年録音。878円。

★ブックオフ河原町オーパ店にて
グスタフ・レオンハルト演奏『スウェーリンク|オルガン名曲集』(Deutsche Harmonia Mundi/BMG BVCD-5026)
中古。国内盤オビ無し。レオンハルト演奏による、ヤン・ピータースゾーン・スウェーリンクのオルガン名曲集。収録曲は、「イ調のエコー・ファンタジー第12番」、「『主よ、我らが日々に平和を与えたまえ』に基づく変奏曲」、「ヘクサコード・ファンタジー」、「ニ調のファンタジー第4番」、「『我らにみどり子が生まれたまいぬ』に基づく変奏曲」、「イ調のトッカータ第17番」。オルガンはデン・ハーグ聖ヤコブ教会大オルガンを使用。1972年録音。500円。

Nano S?演奏『Sundanese Degung Instrumental Kalangkang The Best Music By Nano S』(BAS Records)
中古。いまひとつ正体不明なCD。西部ジャワ地方に住む、スンダニーズという民族の音楽だと思われるが、演奏団体が不明。「The Best Music By Nano S」とあるのを見ると、Nano Sというのがアーティスト名なのか?でもググってみてもそれらしいものは出てこない。「Kalangkang」というのは曲名のようだ。あるいはこれがアルバム名なのかも知れない。とりあえず全てが不明。500円。
関連記事

それがどうした今日も買う(6/8)

★Waltyクラシカルにて
Bernard Haitink, Eduard Van Beinum指揮Royal Concertgebouw Orchestra演奏『Debussy・Orchestral Music』(Philips 438 742-2)
中古。ドビュッシーの管弦楽曲を収録した2枚組。収録曲は、「子守歌」、「管弦楽のための『映像』」、「バレエ『遊戯』」、「牧神の午後への前奏曲」、「交響詩『海』」、「クラリネットと管弦楽のための狂詩曲第1番」、「ハープと管弦楽のための舞曲」。
指揮は、最初の1曲のみベイヌム、以外はベルナルド・ハイティンク。演奏はコンセルトヘボウ管弦楽団。1957年〜1979年録音。400円。

Jos Van Immerseel, Vera Beths, Anner Bylsma演奏『Beethoven: Archduke & Ghost Trios』(Sony Classical SK 51353)
中古。ヨス・ファン・インマゼール(フォルテピアノ)、ヴェラ・ベス(ヴァイオリン)、アンナー・ビルスマ(ヴァイオリンチェロ)の3人の演奏による、ベートーヴェンのピアノ三重曲集。
「ピアノ三重奏曲変ロ長調"大公"」、「同ニ長調"幽霊"」の2曲を収録。1999年12月オランダにて録音。400円。

Herman Scherchen指揮Nordwestdeutsche Philharmonie演奏『Max Reger・Orchestral Works』(CPO 999 143-2)
中古。シェルヘン指揮、北西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団演奏によるマックス・レーガーの管弦楽曲集2枚組。
収録曲は、「喜劇序曲」、「セレナーデト長調」、「ロマンティック組曲」、「希望に寄せる詩〜アルトと管弦楽のための」、「ベートーヴェンの主題による変奏曲とフーガ」、「モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ」。録音年記載なし。1890円。

★ヤフオクにて落札
Hermann Scherchen指揮Orchestre de Opera d'Etat de Vienne他演奏『Hermann Scherchen Dirige Antonio Vivaldi』(Tahra Tah 697)
中古。シェルヘン指揮のヴィヴァルディ曲集。中身の方は、「ミサ曲『グロリア』」と、「和声と創意への試み」より「四季」、というよく判らない組合せ。ていうか、「四季」はわざわざ「和声と創意への試み」全曲録音から抜粋したものらしいんで、ミサ曲よりそっちを全曲収録してほしかったところ。ミサ曲の方は、1960年11月18日および19日録音。「四季」は1958年6月2日〜18日録音。878円。
関連記事

それがどうした今日も買う(6/3)

★ヤフオクにて落札
フランス・ブリュッヘン指揮19世紀オーケストラ他演奏『モーツァルト フルートのための協奏曲(全曲)、クラリネット協奏曲、他』(Philips/ポリグラム PHCP-9511/2)
中古。国内盤オビ有り。モーツァルトのフルート協奏曲(全曲)、クラリネット協奏曲などを収録した2枚組。指揮はフランス・ブリュッヘン、演奏は18世紀オーケストラで、フルートのソリストはコンラート・ヒュンテラー。ハープのソリストは、ヘルガ・シュトルク。クラリネットのソリストは、エリック・ヘプリック。
収録曲は、「フルート協奏曲第1番ト長調」、「同第2番ニ長調」、「フルートと管弦楽のためのアンダンテハ長調」、「フルートとハープのための協奏曲ハ長調」、「クラリネット協奏曲イ長調」、「クラリネット五重奏曲イ長調」。
1985年〜1994年、オランダでの録音。1068円。
関連記事

それがどうした今日も買う(5/26)

★ブックオフ西宮北口店にて
井上道義指揮京都交響楽団, 京都インターユニバーシティコーラス, 京都市少年合唱団演奏『京都コンサートホールオープニング記念コンサート マーラー 交響曲第八番 一千人の交響曲』(KBS京都 OCD 1003/4)
中古。1995年10月にオープンした京都コンサートホールで初めて行なわれた,京都市交響楽団の定期演奏会の模様のライヴ録音盤2枚組。「非売品」とあるので、おそらく関係者などに配布されたものと思われる。
演奏者は表題の通り。1995年10月18日、京都コンサートホールでのライヴ録音。500円。
関連記事

それがどうした今日も買う(5/19)

★Waltyクラシカルにて
Monica Huggett/Sonnerie, MItzi Meyerson演奏『Rameau. Forqueray: Pièces De Clavecin』(EMI/Virgin Classics 7243 5 61872 23 1)
中古。ラモーおよびフォルクレのクラヴサン曲集2枚組。フォルクレの作品については、父親アントワーヌが作曲したものに、息子ジャン=バティストが手を加えて出版したという、父子2代にわたる作業の結果生まれた曲である。
演奏はラモー篇(最初の1枚)は、モニカ・ハジェット率いるソネリーで、収録曲は「協奏曲第4番」、「同第2番」、「同第1番」、「同第5番」、「同第3番」。
2枚目、フォルクレ篇は、1枚目のソネリーのメンバーとしても参加していた、クラヴサン奏者、ミッツィ・メイヤーソンの独奏で、収録曲は「組曲第3番」、「同第5番」1986年および1989年録音。
840円。

Johannes Winkler, Jörg-Peter Weigle指揮Dresdner Philnarmonie演奏『Skrjabin: Le Poëme de I'extase・Albéniz: Iberia』(Berlin Classics 0013952BC)
中古。ヨハネス・ウィンクラーの指揮による、スクリャービン「法悦の詩」と、イェルク=ペーター・ヴァイグレ 指揮によるアルベニスの「イベリア」のカップリング。演奏はどちらもドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団。1982年および1989年録音。735円。

★DISC J.J.第3ビル店にて
Christoph Eschenbach, Justus Frantz演奏『Mozart: Music For Piano Duet』(Deutsche Grammophon 459 457-2)
中古。モーツァルトの連弾用ピアノ曲集2枚組。演奏しているのは、ともにピアニストであると同時に指揮者でもある、クリストフ・エッシェンバッハと、ユストゥス・フランツの2人。
収録曲は、「ソナタハ長調」、「同ニ長調」、「同変ロ長調」、「アンダンテと5つの変奏曲ト長調」、「2台のピアノのためのソナタニ長調」、「ソナタヘ長調」、「アダージョとアレグロヘ短調」、「ソナタハ長調」、「ファンタジアヘ短調」。1972年〜1974年録音。1050円。

★名曲堂阪急東通店にて
Anne-Sophie Mutter, Lambart Orkis演奏『Mozart: The Violin Sonatas』(Deutsche Grammophon/Univarsal 00289 477 5801)
中古。モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ全曲集4枚組。演奏はアンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)とランバート・オルキス(ピアノ)のコンビ。ヴァイオリン・ソナタ16曲を収録。2006年2月、ミュンヘンでのライヴ録音。2980円。
関連記事

それがどうした今日も買う(5/11)

★作業場近くのブックオフにて
サー・ネヴィル・マリナー指揮諏訪内晶子, アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ演奏『諏訪内晶子デビュー (ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲、スコットランド幻想曲)』(Philips/Polygram PHCP-18014)
中古。国内盤オビ無し。諏訪内晶子のデビューと言えば、チャイコフスキー国際コンクールで優勝後に行われたレセプションの模様をライヴ録音したものがあるが、それを除けばこれが実質的なデビュー作という事になる。サー・ネヴィル・マリナー指揮、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ演奏で、内容はブルッフの「ヴァイオリン協奏曲第1番」と「スコットランド幻想曲。1996年7月9日および10日、ロンドン、セント・ジョーズ・チャーチにて録音。500円。

★ヤフオクにて落札
Hermann Schrchen指揮Orchestre National de I'Ortf演奏『Mahler / Symphonie Nº5』(Harmonia Mundi HMA 1905179)
中古。シェルヘン指揮、フランス国立放送管弦楽団演奏のマーラー「交響曲第5番」。ライヴ録音。シェルヘン得意?の第3楽章を5分半にまでカットしたバージョン。ライヴ終了後には、拍手と怒号が渦巻いたという噂の奴だ。聴くの楽しみ。1965年録音。629円。

ヘルマン・シェルヘン指揮ウィーン交響楽団演奏『マーラー/交響曲第9番』(エフ・アイ・シー ANC-42)
中古。シェルヘン指揮、ウィーン交響楽団演奏のマーラー「交響曲第9番」1950年録音。なんか、ちょっと怪しいCD。629円。
関連記事

それがどうした今日も買う(5/4)

★MINT Records2号店にて
Hermann Scherchen指揮London Symphony Orchestra, Vienna State Opera Orchestra演奏『Hermann Scherchen Conducts Russian Music』(Palladio PD 4167.68)
中古。ヘルマン・シェルヘン指揮の、ロシア名曲集2枚組。収録曲は、チャイコフスキーの、「『ロメオとジュリエット』より序曲と幻想曲」、「スラヴ行進曲」、「序曲『1812年』」、リムスキー=コルサコフの、「序曲『ロシアの復活祭』」、プロコフィエフの、「スキタイ組曲」、「組曲『キージェ中尉』」。プロコフィエフの2曲のみ、ウィーン国立歌劇管弦楽団演奏、他の曲はロンドン交響楽団演奏。1952年および1957年録音。900円。

★DISC J.J.メガストア店にて
Hans Rosbaud指揮Südwestfunk Sinfonieorchester, Baden-Baden, Coro Orchestra Filamonica Di Strasburgo他演奏『Mahler: Sinfonia N.4 ETC.』(Urania URN 22.170)
中古。ロスバウト指揮のマーラー「交響曲第4番」とブラームスの「アルト・ラプソディー」のカップリング盤。マーラーの方は、南西ドイツ放送管弦楽団演奏、ソプラノはエヴァ・マリア・ログナー、1951年バーデン=バーデンでの録音。
ブラームスの方は、Coro Orchestra Filamonica Di Strasburgo演奏(日本語訳判らんかった)、コントラアルトはイングマール・バルト。1947年ストラスブルゴでの録音。900円。

Kurt Masur指揮Anne-Sophie Mutter, New York Philharmonic演奏『Beethoven: Violin Concerto◆Romance』(Deutsche Grammophon 471 349-2)
中古。アンネ=ゾフィー・ムターのヴァイオリンによる、ベートーヴェンの「ヴァイオリン協奏曲」と「ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス第1番」と「同第2番」。指揮はクルト・マズア、オケはニュー・ヨーク・フィルハーモニー管弦楽団。2002年5月録音。850円。

William Christie, Giuseppe Antonini指揮Les Arts Florissants, Il Giardino Armonico演奏『Handel Acis and Galatca・Theodora・Cantatas』(Erato/Teldec/Warner Classic 2564 69564-1)
中古。ヘンデルのオラトリオおよびカンタータを集めた6枚組ボックスセット。イル・ジャルディーノ・アルモニコの名前に釣られて買ったのだが、購入してからよく見ると、イル・ジャルディーノ・アルモニコの演奏は最後の6枚目だけでしたorz。
1枚目と2枚目は、「オラトリオ『アチスとガラテア』」を収録。3枚目〜5枚目は、「オラトリア『テオドーラ』を収録。ここまでは、ウィリアム・クリスティ指揮、レザール・フロリサン演奏。
六枚目はカンタータ集で、「カンタータ『死に瀕するアグリッピナ』」、「カンタータ『捨てられたアルミダ』」、「カンタータ『ルクレッチア』」を収録。ジュゼッペ・アントニーニ指揮、イル・ジャルディーノ・アルモニコ演奏。録音年記載なし。2400円。

★レコード・ワンにて
Giuseppe Sinopoli指揮Philharmonia Orchestra, Staatskapelle Dresden他演奏『Gustav Mahler Die 10 Symphonien Orchesterlieder』(deutsche grammophon/Eloquence 480 3742)
中古。シノーポリ指揮のマーラー交響曲全集。「交響曲第1番"巨人"」〜「同第10番」、「大地の歌」、「さすらう若人の歌」、「亡き子を偲ぶ歌」、『若き日の歌』より6曲(「自我に起る感情」、「春の朝」、「もう会うことはない」、「シュトラスブルクの砦で」、「夏の歌い手交代」、「いたずらな子をしつけるために」)。
演奏は、「大地の歌」のみシュターツカペレ・ドレスデン。他の曲はフィルハーモニア管弦楽団。録音時期は1985年〜1969年まで10年に及ぶ。2800円。

★サウンドパック日本橋四丁目店にて
Hermann Scherchen指揮The Philharmonic Symphony Orchestra Of London, Vienna State Opera Orchestra演奏『Hermann Scherchen Conducts Beethoven: The Complete Symphonies Vol.III』(Palladio PD 4175)
中古。シェルヘン指揮のベートーヴェン交響曲全集の第3集。これで第1集と第3集計3枚が集まったが、残り2枚はいつ巡り会えるのかのう…。
「交響曲第5番"運命"」、「同第8番」、「『レオノーレ』序曲第1番」、「同第2番」を収録。交響曲の方は、The Philharmonic Symphony Orchestra Of London演奏だが、この演奏団体の正体がいまいち判らない。いわゆる「ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(London Philharmonic Orchestra)」と同じなのか違うのか。序曲の方は、ウィーン国立歌劇管弦楽団演奏。1951年、1954年、1960年録音。990円。

Esa-Pekka Salonen指揮Hilary Hahn, Swedish Radio Symphony Orchestra演奏『Schoenberg | Sibelius: Violin Concertos』(Deutsche Grammophon/Universal 477 7346)
中古。ヒラリー・ハーンのヴァイオリン、エサ=ペッカ・サロネン指揮、スウェーデン放送管弦楽団演奏のヴァイオリン協奏曲集。収録曲は、シェーンベルクの「ヴァイオリン協奏曲」とシベリウスの「ヴァイオリン協奏曲」。2007年録音。740円。

★大十にて
Roy Goodman, Monica Huggett指揮The Hanover Band演奏『Beethoven Symphonies 1-9』(Nimbus Records NI 5144-48)
中古。ロイ・グッドマン&モニカ・ハジェット指揮、ザ・ハノーヴァー・バンド演奏によるベートーヴェンの交響曲全集5枚組。
「交響曲第1番」、「同第2番」、「同第5番」がハジェット女史の指揮、以外の曲がロイ・グッドマン指揮だ。1982年〜1988年録音。2000円。

コレギウム・アウレウム演奏『モーツァルト:セレナーデ集 第4番&行進曲/第5番&行進曲/第7番「ハフナー」/第10番「グラン・パルティータ/5つのコントルダンス』(Deutsche Harmonia Mundi/BMG Japan BVCD-38143~45)
中古。国内盤オビ有り。コレギウム・アウレウム演奏による、モーツァルトのセレナード集3枚組。収録曲は、「セレナード第4番ニ長調"コロレド伯セレナード"」、「行進曲ニ長調」、「セレナード第5番ニ長調」、「行進曲ニ長調」、「セレナード第7番ニ長調"ハフナー"」、「セレナード第10番変ロ長調"グラン・パルティータ"」、「5つのコントルダンス」。録音は1970年〜1983年録音。1650円。

★DISC J.J.日本橋別館にて
Monica Huggett/Sonnerie演奏『Biber: The Mystery Sonatas Vol.2』(Gaudeamus/Sanctuary CD GAU 351)
中古。モニカ・ハジェット指揮/ヴァイオリン、ソネリー演奏の、ビーバーの「ミステリー・ソナタ第2集」(残念ながら第1集は見当たらなかった)。
収録曲は、「ソナタ第10番『磔刑』」、「同第11番『復活』」、「同第12番『昇天』」、「同第13番『聖霊降臨』」、「同第14番『聖母被昇天』」、「同第15番『聖母の戴冠』」「同第16番『守護天使パッサカリア』」。2003年および2004年録音。900円。

ヴァレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団演奏『ストラヴィンスキー バレエ音楽《火の鳥》全曲(1910年版) スクリャービン《プロメテウスー火の詩》』(Philips/ユニバーサル UCCP-3316)
中古。国内盤オビ有り。ゲルギエフ指揮、マリインスキー劇場管弦楽団演奏の、ストラヴィンスキー『火の鳥(全曲版)』と、スクリャービン『プロメテウスー火の詩」という火絡みの2曲を収録した盤。1995年3月および1997年7月録音。950円。

★サウンドパック本店にて
Kurt Masur指揮Salvatore Accardo, Gewandhausorchester Leipzig演奏『Bruch: The Complete Violin Concertos』(Philips/Polygram 462 167-2)
中古。クルト・マズア指揮、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏による、ブルッフのヴァイオリン協奏曲全集。ヴァイオリニストは、サルヴァトーレ・アッカード。「ヴァイオリン協奏曲第1番」、「同第2番」、「ヴァイオリンと管弦楽のためのセレナーデ」、「ヴァイオリン協奏曲第3番」、「スコティッシュ・ファンタジー」を収録。1977年および1978年録音。840円。

★ブックオフ大阪難波中店にて
諏訪内晶子他演奏『Crystal Akiko Suwanai BEST』(Philips/Universal UCCP-3041)
中古。国内盤オビ無し。ヴァイオリニスト、諏訪内晶子のベスト盤。収録曲は、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番:前奏曲」、イザイの「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番:妄想」、サラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」、ドヴォルザークの「スラヴ舞曲第2番」、ブラームスの「ハンガリー舞曲第2番」、チャイコフスキーの「スケルツォ〜なつかしい土地の想い出」、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」、ブラームスの「ヴァイオリン・ソナタ:第1楽章」、ドヴォルザークの「4つのロマンティックな小品:第1曲」、ヴィエニャフスキの「スケルツォ・タランテラ」、チャイコフスキーの「メロディー〜なつかしい土地の想い出」、ドヴォルザークの「マズレック」、ブルッフの「ヴァイオリン協奏曲第1番:第3楽章」。諏訪内晶子以外の演奏者は、めんどくさいんで省略。1996年〜2001年録音。500円。

★タワーレコード難波店にて
Anita O'Day『Anita O'Day Eight Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD276)
新品。Real Gone Jazz という廉価盤レーベルが出している、「Eight Classic Albums」という4枚組のシリーズのアニタ・オデイ篇。1枚のCDにアルバム2枚分を詰め込んである。
ここで収録されているアルバムは、『This Is Anita』(1955)、『Pick Yourself Up With Anita O'Day』(1956)、『Anita Sings The Most』(1957)、『Anita Sings The Winners』(1958)、『Anita O'Day Swings Cole Porter With Billy May』(1959)、『Anita O'Day And Billy May Swing Rodgers And Hart』(1960)、『Waiter, Nake Mine Blues』(1960)、『Trav'Lin Light』(1961)の8枚。ほぼ毎年アルバムを出していたんだなというのも判る1枚、じゃなかった4枚。990円。
関連記事

今日の遭遇猫(の足跡)

今日の遭遇猫(の足跡)
関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR