FC2ブログ

今日の遭遇猫(たくさん)

今日の遭遇猫(たくさん)
関連記事

それがどうした今日も買う(4/24)

★HMV通販にて、1枚800円の均一盤ばかり
Eduard Van Beinum指揮Concertgebouw Orchestra演奏『Haydn: Symphonies Nos 94, 95 & 97』(Decca 476 8483)
新品。ベイヌム指揮、コンセルトヘボウ管弦楽団演奏によるハイドンの交響曲集。収録曲は、「交響曲第94番"驚愕"」、「同第96番"奇蹟"」、「同第97番」。1951年〜1953年録音。800円。

Eduard Van Beinum指揮Arthur Grumiaux, Concertgebouw Orchestra Amsterdam演奏『Beethoven: Violin Concerto・Symphony No.2』(Decca 480 0428)
新品。ベイヌム指揮、アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン)、コンセルトヘボウ管弦楽団演奏による、ベートーヴェンの「ヴァイオリン協奏曲」と「交響曲第2番」。1954年5月および1957年6月録音。800円。

Eduard Van Beinum, Anthony Collins指揮London Symphony Orchestra,London Philharmonic Orchestra, Concertgebouw Orchestra Amsterdam演奏『Tchaikovsky: Tone Poems・Nutcracker Suite』(Decca 480 4849)
新品。ベイヌムおよびアンソニー・コリンズ指揮による、チャイコフスキーの管弦楽曲集。
収録曲は、コリンズ指揮分が、「イタリア綺想曲」、「フランチェスカ・ダ・リミニ」でロンドン交響楽団の演奏。
ベイヌム指揮分は、2音源あって、最初の方は、「歌劇『ロメオとジュリエット』:幻想的序曲」でロンドン・フィルハーモニー管弦楽団演奏、もう1つは、「くるみ割り人形:組曲」でこちらはコンセルトヘボウ管弦楽団演奏。1950年〜1958年録音。800円。

Hans Rosbaud指揮SWF-Sinfonieorchester Barden-Barden他演奏『Mahler: Symphony No.4』(Archipel ARPCD 0473)
新品。ロスバウト指揮、南西ドイツ放送交響楽団演奏による、マーラーの「交響曲第4番」。ソプラノはエヴァ=マリア・ローグナー。おまけとして、ワーグナーの「楽劇『パルジファル』より第1幕への前奏曲」も収録されている。演奏はこちらも南西ドイツ放送交響楽団。マーラー4番は、1959年5月14日録音。おまけのワーグナーは1957年10月25日録音。800円。

Andrew Manze, Richard Egarr演奏『Handel・Complete Violin Sonatas』(Harmonia Mundi HMX 2907259)
新品。アンドルー・マンゼのヴァイオリンとリチャード・エガーのハープシコードによる、ヘンデルのヴァイオリン・ソナタ全曲集。「ソナタニ長調」、「同ヘ長調」、「同ニ短調」、「同イ長調」、「同ト短調」、「同イ長調」、「同ホ長調」、「同ト長調」、「アンダンテイ短調」、「アレグロハ短調」を収録。1998年11月28〜30日録音。2009年度のHarmonia Mundiのカタログ付き。800円。
関連記事

それがどうした今日も買う(4/21)

★ブックオフ三条京阪店にて
ヘルマン・シェルヘン指揮ウィーン国立歌劇場管弦楽団演奏『ベートーヴェン:交響曲第3番《英雄》・第6番《田園》』(Westminster/Universal UCCW-1049)
中古。国内盤オビ無し。シェルヘン指揮、ウィーン国立歌劇場管弦楽団演奏によるベートーヴェンの「交響曲第3番"英雄"」と「同第6番"田園"」。シェルヘンのベートーヴェンは、ルガノ放送楽団との全集を所持しているが、これはそれとは異なる録音のものだ。値段がちょっと高かったので、どうしようか迷ったが、好きな3番が入っていたのでつい購入。録音は、3番が1958年5月、6番が1958年7月。1250円。

Jukka-Pekka Saraste指揮Scottish Chamber Orchstra演奏『mozart: symphonies 32, 35, 36, 39, 41』(EMI/Virgin Classics 50999 96370 2 3)
中古。ユッカ=ペッカ・サラステ指揮、スコティッシュ室内管弦楽団演奏による、モーツァルトの後期交響曲集2枚組。収録曲は、「交響曲第32番」、「同第35番"ハフナー"」、「同第36番"リンツ"」、「同第39番」、「同第41番"ジュピター"」。録音は、1枚目が1987年6月、グラスゴウ・シティホールにて、2枚目が、1990年6月、ゴヴァン・タウンホールにて。950円。

Roger Norrington指揮Melvyn Tan, London Classcal Players演奏『Moart: Piano Concertos 20, 23, 24 & 25』(EMI/Virgin Classics 7243 5 62343 2 1)
中古。ロジャー・ノーリントン指揮、メルヴィン・タン(フォルテピアノ)、ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ演奏による、モーツァルトの後期ピアノ協奏曲集2枚組。収録曲は、「ピアノ協奏曲第23番」、「同第20番」、「同第24番」、「同第25番」。
録音は、1枚目が1991年4月、2枚目が1990年11月、共にロンドン、アビー・ロード・スタジオにて。950円。

★AVISにて
Jeffrey Kahane指揮hirary Hahn, Los Angels Chamber Orchestra演奏『Bach: Violin Concertos』(Deutsche Grammophon/Universal Muisc 474 199-2)
中古。ジェフリー・カハネ指揮、ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)、ロスアンジェルス室内管弦楽団演奏の、J.S.バッハのヴァイオリン協奏曲集。収録曲は、「ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲ホ長調」、「2台のヴァイオリンと弦楽のための協奏曲ニ短調」、「ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲イ短調」「同ハ短調」。
2002年〜2003年にかけての録音。800円ぐらい。

Albert Coates指揮London Symphony Orchestra, Orchester Del Berliner Staatsoper他演奏『Great Conductors Of The 20th Century Albert Coates』(EMI Classics 7243 5 75486 2 5)
中古。2002年頃に、大量に出された「20世紀の名指揮者」シリーズのアルバート・コーツ篇2枚組。こんなマイナーな指揮者まで出ていたとは知らなかった。
収録曲は、ウェーバーの「歌劇『オベロン』序曲」、リストの「メフィスト・ワルツ第1番」、ボロディンの「交響曲第2番」、リムスキー=コルサコフの「組曲『ムラダ』より貴族たちの行列」、チャイコフスキーの「フランチェスカ・ダ・リミニ」、ムソルグスキーの「歌劇『ソロチンスクの定期市』よりゴパック」、ラヴェルの「ラ・ヴァルス」、ワーグナーの「楽劇『タンホイザー』:序曲」、「楽劇『ラインの黄金』より神々の入場」、「楽劇『ワルキューレ』より魔法の炎の音楽」、「楽劇『神々の黄昏』よりジークフリードのラインへの旅」、「歌劇『トリスタンとイゾルデ』より愛の死」、エンゲルベルト・フンパーディンクの「歌劇『ヘンゼルとグレーテル」:前奏曲」、リヒャルト・ストラウスの「交響詩『死と変容』」。
1926年〜1930年に録音されたもので、音質はかなり悪いと思われる。900円ぐらい。
関連記事

それがどうした今日も買う(4/20)

★Waltyクラシカルにて
ヴァーツラフ・スメターチェク指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団/プラハ交響楽団他演奏『オルフ:カルミナ・ブラーナ、他(トリオンフィ3部作)』(Supraphon/コロムビアミュージックエンタテインメント COCO-70996→7)
中古。カール・オルフの『トリオンフィ3部作』2枚組。第1部にあたる「カルミナ・ブラーナ」は有名だし録音も腐るほどあるが、第2部「カトゥリ・カルミナ」、第3部「アフロディテの勝利」の録音はあまりない。個人的に聴いたことあるのは、ヨッフム盤とケーゲル盤くらいだ。
ということで、どんなもんかちょっと興味が湧いたので安かったし購入してみた。録音は、第1部が1961年、第2部が1965年4月5〜8日、第3部が1969年11月13〜15日。840円。

★DISC J.J.第1ビル店にて
Hans Rosbaud/Herman Scherchen指揮演奏団体は色々『The 20th Century Maestros Rosboud ・ Scherchen』(History 204563-308)
中古。Membranの前身である、Tim Companyから「History」のレーベル名で出されていた、『The 20th Century Maestros』というシリーズの1枚。正確に言うと2枚組で、1枚目がハンス・ロスバウト篇、2枚目がヘルマン・シェルヘン篇となっている。
収録曲は、ロスバウト篇が、ベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第1番」(ピアノはヴァルター・ギーゼキング、演奏はベルリン・シュターツオパー管弦楽団、1937年4月28日録音)、リストの「山岳交響曲」(演奏はベルリン放送管弦楽団、1940年録音)。
シェルヘン篇は、J.S.バッハの「フーガの技法(抜粋版)」(演奏はベロミュンステル放送管弦楽団。1949年11月21日録音)、モーツァルトの「交響曲第29番」(演奏は、ウィーン・フィル。1950年録音)、「同第35番」(演奏はこれもウィーン・フィル。1950年録音)。850円。

★DISC J.J.第3ビル店にて
Hermann Scherchen指揮Sinfonie Orchester Des Bayerischen Rundfunks, Sinfonia Orchester Des Norddeutschen Rundfunks演奏『Berg "Lulu"・Der Wein・"Lyrischen Suite"』(Arkadia CDGC 752.1)
中古。シェルヘン指揮による、アルバン・ベルクの作品集。収録曲は、「歌劇『ルル』からの交響的小品」、「演奏会用アリア『ぶどう酒』」、「『叙情組曲』からの3章」。演奏は、前2曲がバイエルン放送交響楽団、最後の1曲が北ドイツ放送交響楽団。録音は1曲目が1953年2月20日ミュンヘンにて、2曲目が1957年3月8日
ミュンヘンにて、3曲目が1959年ハンブルグにて。950円。
関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR