FC2ブログ

今日の消化盤(4/11)

ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団演奏『ワーグナー名曲集〜ワルキューレの騎行 タンホイザー 他』(Sony Records SRCR 1512)

★★★☆
オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団演奏のワーグナー管弦楽集。歌は入っていない完全な管弦楽もの。
ひととおり聴いて、えらく古めかしい演奏&音だと思ったら、1959年録音だった。まあ、かなり古い部類に入るか。でもワーグナーの曲については、少し古めかしいくらいの音がちょうどいいような気がする。ということでそれなりに楽しめました。まあ、300円で買ったからな。
関連記事

それがどうした今日も買う(4/10)

★ヤフオクにて落札
ヨーロッパ・バロック・ソロイスツ演奏『テレマン:室内楽作品集』Denon/コロムビア COCO-70787→8)
新品。ヨーロッパ・バロック・ソロイスツ演奏による、テレマンの室内楽曲集2枚組。収録曲は、「6つの四重奏曲」、『ターフェルムジーク第2集』より「四重奏曲 ニ短調」、「組曲 ロ短調」、「協奏曲 ト短調」、「6つのカノン・ソナタ 作品5」。
1990年8月10日〜14日、ザルツブルク近郊アイゲン、シュロスカベレにて録音。818円。
関連記事

それがどうした今日も買う(4/9)

★Joe's Garageにて
グスタフ・レオンハルト演奏『クープラン クラヴサン曲集』(Philips/日本フォノグラム PHCP-9253)
中古。国内盤オビ有り。レオンハルト演奏による、クープラン一族のクラヴサン(ハープシコード)曲を集めた盤。収録曲は、ルイ・クープラン作曲作品が、『クラヴサン曲集』から「組曲 ニ短調」、フランソワ・クープラン作曲作品が、『クラヴサン奏法への作品集』から「プレリュード集」、『クラヴサン曲集:第3巻』から「第15組曲」、アルマン=ルイ・クープラン作曲作品が『クラヴサン曲集』から3曲、となっている。
1987年5月13日、オランダ、ハーレムでの録音。1000円。

★Poco A Pocoにて
ユーリ・テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団他演奏『ショスタコーヴィチ:交響曲第6番&第7番「レニングラード」、「森の歌」』(RCA/BMGファンハウス BVCC-38209~10)
中古。国内盤オビ無し。テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団、サンクトペテルブルク合唱団、グリンカ音楽院少年合唱団(「森の歌」のみ)演奏によるショスタコーヴィチ作品集2枚組。
収録曲は、「祝典序曲」、オラトリオ「森の歌」、「交響曲第6番」、「交響曲第7番"レニングラード"」。
1995〜1997年、サンクトペテルブルク、フィルハーモニー大ホールにて録音。1200円。

★ブックオフ三条京阪店にて
レナード・バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニック演奏『ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 他』(Sony Records SRCR 1625)
中古。国内盤オビ無し。バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニック演奏によるショスタコーヴィチの「交響曲第5番」。併録はプロコフィエフの「交響曲第1番"古典交響曲"」。ショスタコの方は1959年10月録音、プロコフィエフの方は1968年3月録音。750円。

有田正広/トウキョウ・バロック・トリオ演奏『テレマン:パリ四重奏曲集』(Denon/コロムビア COCO-70521→2)
中古。国内盤オビ無し。有田正広(フラウト・トラヴェルソ)とトウキョウ・バロック・トリオ(寺神戸亮(バロック・ヴァイオリン)、上村かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、クリストフ・ルセ(チェンバロ))による、テレマンの「パリ四重奏曲集」2枚組。1992年8月4〜8日、パリ、コンセルヴァトワールにて録音。950円。

Neeme Järvi指揮Royal Stockholm Philharmonic Orchestra演奏『Alfvèn: Symphonies 1-5・Swedish Rhapsodies』(Brilliant Calssics 8974)
中古。ネーメ・ヤルヴィ指揮、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団演奏によるヒューゴー・アルヴェーンの交響曲全集。「交響曲第1番」〜「同第5番」の他、「スウェーデン狂詩曲第2番『ウプサラ狂詩曲』」、「ドラパ『オスカル2世王の追憶に』」、「黙示録カンタータ 〜アンダンテ・レリジョーソ」、「スウェーデン狂詩曲第1番『夏至の徹夜祭』」、「スウェーデン狂詩曲第3番『ダラー狂詩曲』」、「バレエ組曲『放蕩息子』」、「岩礁の伝説」、「組曲『山の王』」、「組曲『グスタフ2世』〜エレジー」と大量。5枚組。19882月〜1992年12月、ストックホルム、コンサート・ホールにて録音。1950円。

★ブーツィーズ・レコードにて
Chick Willis『Stoop Down Baby, Let Your Daddy See』(Collectable COL-CD-5193)
中古。チャック・ウィリスの従兄弟で、名前も紛らわしいチック・ウィリスのデビュー?アルバム。Collectableらしく、資料的なことは曲名と時間のリスト以外何も書かれていない。それどころか、表ジャケットは片面印刷の紙1枚が入っているだけ。ブート以下の作りです。
『ブルースCDガイド・ブック2.0』によれば、1972年La Valレーベルから発表されたアルバムとの由。800円。

★Avisにて
Leonard Bernstein指揮Chicago Symphony Orchestra演奏『Shostakovich・Symphonien Nr.1 & 7"Leningrad"』(Deutsche Grammphon 427 632-2)
中古。バーンスタイン指揮シカゴ交響楽団演奏によるショスタコーヴィチ作品集。「交響曲第1番」、「交響曲第7番"レニングラード"」を収録。7番は長すぎて(約85分!)CD1枚に収まりきれず、2枚に分かれてしまっている。1988年6月、シカゴ、オーケストラ・ホールにて録音。1260円。
関連記事

今日の消化盤(4/8)

マレク・ヤノフスキ指揮シュターツカペレ・ドレスデン演奏『ワーグナー:ニーベルングの指環(ハイライト)』(Denon/コロムビア COCO-70419)

★★★☆
ヤノフスキ指揮シュターツカペレ・ドレスデン演奏による、ワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』のハイライト盤。ちなみに歌は入っているバージョン。
演奏はなかなかよいのだが、やっぱりあまりにもハイライト過ぎ。オリジナルは序夜〜三夜までの計四部作、CDにまともに収録すれば14枚分にもなるというボリュームなので、それをCD1枚にするのはやはり無理がある。変にハイライトを意識しない単なる管弦楽曲集の方が楽しめるかも知れない。
関連記事

今日の消化盤(4/7)

Pieter-Jan Belder/Musica Amphion演奏『Corelli Complete Works』(Brilliant Calssics 92403)

★★★★☆
ピーター=ヤン・ベルダー/ムジカ・アンフィオン演奏によるアルカンジェロ・コレッリの作品全曲集10枚組。もちろん1日で10枚全て聴いた訳ではないが、一応10枚聴き終えた時点で消化盤という扱いにしたい(今後は)。
評判の高かった作品であるが、評判通り素晴らしいものだった。作曲家の力量はもちろんのこと、ピーター=ヤン・ベルダー率いるムジカ・アンフィオンの演奏もなかなかのもの。地味でもなく、華美でもなく、作曲家の目指した音楽そのものを忠実に再現しようとしているのがはっきりと伝わってくる。ということで四つ星半あげちゃう。
関連記事

それがどうした今日も買う(4/7)

★ヤフオクにて落札
Nikolai Golovanov指揮USSR RTV Large Symphony Orchestra演奏『Richard Wagner』(Melodiya/BMG 74321 59474 2)
中古。ロシアの怪物指揮者、ニコライ・ゴロワノフの指揮、ソビエト放送拡大交響楽団演奏によるワーグナーの管弦楽曲集。
収録曲は、歌劇「リエンツィ」序曲、歌劇「さまよえるオランダ人」序曲、楽劇「パルジファル」前奏曲および聖金曜日の不思議、
楽劇「タンホイザー」序曲、楽劇「トリスタンとイゾルデ」前奏曲およびイゾルデの愛の死。1948〜1951年録音。1078円。
関連記事

今日の消化盤(4/6)

La Magnifica Comunità他演奏『Tartini Trio And Violin Sonatas』(Brilliant Calssics 93366)

★★★☆
「悪魔のトリル」で知られる(ていうかそれ以外ではあまり知られていない)作曲家ジュゼッペ・タルティーニのトリオ・ソナタおよびヴァイオリン・ソナタ集3枚組。演奏者は、ラ・マニフィカ・コムニタ名義になっているが、1枚目はヴァイオリン×2,チェロ、ハープシコードという編成。2枚目はヴァイオリンが1本減ってヴァイオリン、チェロ、ハープシコードという編成。3枚目ではヴァイオリンとハープシコード(またはオルガン)という編成である。
2枚目、3枚目のヴァイオリン・ソナタはまあ、当然のことであるが、1枚目のトリオ・ソナタもかなりヴァイオリンの音が前面に出ており、チェロとハープシコードは殆ど通奏低音に終始している。
音の傾向としてはかなり甘い。う〜ん、好みよりはちょっと甘口過ぎるかな〜。この辺は演奏者によるものと言うよりは、作曲家の個性だろうな。
関連記事

それがどうした今日も買う(4/4)

★ヤフオクにて落札
Ensemble Claviere演奏『Boccherini Clavier Quintets complete』(Brilliant Calssics 92890)
中古。アンサンブル・クラヴィエーレ演奏による、ボッケリーノのピアノ五重奏曲全曲集4枚組。2005年6月および2005年8月、イタリアにて録音。1388円。
関連記事

それがどうした今日も買う(4/2)

★近鉄百貨店阿倍野店の中古レコ市にて
Collegium Aureum演奏『J.S.Bach: Four Overtures』(Deutsche Harmonia Mundi 82876 70042 2)
中古。コレギウム・アウレウム合奏団演奏による、J.S.バッハの管弦楽組曲4曲収録2枚組。1969年録音。990円。

ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団演奏『ワーグナー名曲集〜ワルキューレの騎行、タンホイザー他』(Sony Records SRCR 1512)
中古。国内盤オビ有り。オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団演奏によるワーグナー名曲集。収録曲は、歌劇「タンホイザー」序曲、歌劇「タンホイザー」〜行進曲、歌劇「ローエングリン第3幕前奏曲、楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕前奏曲、楽劇「トリスタンとイゾルデ」〜前奏曲と愛の死、楽劇「ジークフリート」〜森のささやき、楽劇「ワルキューレ」〜ワルキューレの騎行。1959年12月録音。300円。
関連記事

それがどうした今日も買う(4/1)

★サニーサウンドにて
コレギウム・アウレウム四重奏団演奏『ハイドン:弦楽四重奏曲「皇帝」「ラルゴ」「日の出」「五度」』(Deutsche Harmonia Mundi/BMGファンハウス BVCD-38041~2)
中古。国内盤オビ無し。コレギウム・アウレウム四重奏団演奏によるハイドンの弦楽四重奏曲4曲入り2枚組。1977年12月ドイツ、レイト・シュロスおよび1979年5月4〜6日、ドイツ、ヴェナウ教区教会にて録音。740円。

Stanislaw Skrowaczewski指揮Hallé演奏『Shostakovich Symphony No.1・Symphony No.6』(Halé Concert Society CD HLL 7506)
中古。スクロヴァチェフスキ指揮、ハレ管弦楽団演奏によるショスタコーヴィチ交響曲集。「交響曲第1番」、「同第6番」収録。1996年11月および1997年11月、マンチェスター、ブリッジウォーター・ホールにて録音。640円。

Stanislaw Skrowaczewski指揮Hallé演奏『Shostakovich Symphony No.5・Symphony No.10』(Halé Concert Society CD HLD 7511)
中古。スクロヴァチェフスキ指揮、ハレ管弦楽団演奏によるショスタコーヴィチ交響曲集2枚組。「交響曲第5番」、「同第10番」収録。1990年1月29〜30日、ハダースフィールド、タウン・ホールおよび1990年11月23〜24日、ボルトン、アルバート・ホールにて録音。1475円。
関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR