FC2ブログ

今日の消化盤(2/23)

有田正広『偉大なるフルートの世紀』(Denon/コロムビア COCO-73038→9)

★★★★
18世紀フランスの、フルートを中心にした音楽のオムニバス集2枚組。収録曲は、オトテール6曲、ブラヴェ4曲、ボワモルティエ1曲、ルクレール1曲、デュパール1曲。
聞いたことのない人ばかりだが、これが中々よかった。派手目の曲あり、牧歌的な感じの曲ありと、曲調はバラバラだが、いずれもフルート(もちろん古楽器のフルートで、現代のモダン楽器のそれとは異なる)の素朴な響きが全編に響いて、良い感じ。
関連記事
スポンサーサイト



それがどうした今日も買う(2/23)

★名曲堂阪急東通店にて
Fabio Biondi/Europa Galante演奏『J.S.Bach: Concertos』(EMI/Virgin 7243 5 45361 2 0)
中古。ファビオ・ビオンディ率いるエウローパ・ガランテ演奏によるJ. S. バッハの協奏曲集。「ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲」、「ヴァイオリン協奏曲」2曲、「ハープシコード協奏曲」の4曲を収録。750円。

イタリア合奏団『ヴィヴァルディ:《ラ・チェートラ》作品9』(Denon/コロムビア COCO-70834-5)
中古。国内盤オビ有り。イタリア合奏団演奏による、ヴィヴァルディの協奏曲集「ラ・チェートラ」の全曲集2枚組。1991年8月19〜27日、ピアッツォーラ・スル・プレンタ,コンタリーニ宮にて録音。980円。

Vladimir Fedosseyev指揮Tchaikovsky Symphony Orchestra of Moscow Radio演奏『Shostakovich Symphony no.7』(Relief CR991079)
中古。フェドセーエフ指揮、チャイコフスキー・モスクワ放送交響楽団演奏によるショスタコーヴィチの交響曲第7番"レニングラード"。1180円。

ヴラジミール・フェドセーエフ指揮モスクワ放送交響楽団演奏『スヴィリドフ:「吹雪」(全8曲)』(Pony Canyon PCCL-00582)
中古。未開封。フェドセーエフ指揮モスクワ放送交響楽団演奏によるグリンカ&スヴィリドフ曲集。
収録曲は、グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲、歌劇「イワン・スサーニン」より3つのダンス、歌劇「イワン・スサーニン」序曲、「序曲 ニ長調」。スヴィリドフ:音楽的イラストレーション「吹雪」。1995年5月18〜20日、モスクワ放送局第5スタジオにて録音。1080円。
関連記事

今日の消化盤(2/21)

Il Giardino Armonico演奏『Vivaldi: Concertos For Lute And Mandolin』(Elatus/Warner Classics 2564-60118-2)

★★★★
イル・ジャルディーノ・アルモニコ演奏による、ヴィヴァルディのリュート&マンダリン協奏曲集というちょっと珍しい?曲集。ヴァイオリンを中心にした協奏曲に比べると、やはり地味目な印象があるが、音の世界的にはむしろ広がりがあり、なかなか楽しめる。いつものヴィヴァルディとはちょっと違った印象。

ヨーロッパ・バロック・ソロイスツ演奏『フランソワ・クープラン:組曲集「諸国の人々」』(Denon.Nippon Columbia CO-4408→9)

★★★★
ヨーロッパ・バロック・ソロイスツ演奏による、フランソワ・クープランの組曲「諸国の人々」全曲集2枚組。「諸国の人々」自体は、ムジカ・アド・レーヌム演奏による室内楽曲全曲集で既に聴いたことがあり、今回のも、当然と言えば当然だが、それと大きく異なったところはない。が、より華やかに、派手になったような印象がある。なかなかの名演。
関連記事

それがどうした今日も買う(2/19)

★DISC J.J.第3ビルB2F店にて
Nicol Matt指揮Stuttgart Chamber Orchestra他演奏『Albinoni: Oboe Concerts Complete Op.7 & 9』(Brilliant Calssics 92791)
中古。トマソ・アルビノーニのオーボエ協奏曲集全曲集3枚組。と言っても、オーボエ協奏曲が収録されているのは最初の2枚だけで、3枚目にはヴァイオリンと弦楽のための協奏曲集が収録されている。
演奏も、指揮こそ両方ともニコル・マットだがそれ以外のメンバーは1,2枚目と3枚目で異なる。
1,2枚目はスタットガート室内交響楽団演奏で、ソリストはオーボエがステファン・シーリとジョバンニ・デアングレイ、ヴァイオリンがターニャ・ベッカー=ベンダー。
3枚目は、ヨーロピアン・チェンバー・ソロイスツ。1200円。

★タワレコマルビル店にて
Yuri Simonov指揮The Royal Philharmonic Orchestra演奏『The Royal Philharmonic Orchestra : Bruch』(Membran Music 222820-203)
新品。ロイヤル・フィルハーモニック演奏作品を集めたSACDのシリーズの1枚。マックス・ブルッフ集。収録曲は「ヴァイオリン協奏曲第1番」と「スコティッシュ・ファンタジー」の2曲。ヴァイオリン協奏曲のソリストは堀米ゆず子(裏ジャケで、「Yozuko Horigome」と誤植されているのはご愛敬)。1190円。
関連記事

今日の消化盤(2/15)

Il Giardino Armonico演奏『Handel: Twelve Concerti Grossi. Op.6』(Decca/Loiseauyre 478 0319)

★★★★
イル・ジャルディーノ・アルモニコ演奏による、ヘンデルの合奏協奏曲集作品番号6番全曲集3枚組。イル・ジャルディーノ・アルモニコ盤は今までヴィヴァルディ演奏盤しか聴いたことなかったのだが、このヘンデル盤でも基本的には変わりない演奏スタイルを貫いている。エウローパ・ガランテ程急進的ではないものの、かなり派手な音だ。しかし芯となる部分がしっかりしているので、3枚続けざまに聴いてもだれたりせず、最後まで楽しめた。
関連記事

それがどうした今日も買う(2/12)

★ブックオフなんば駅南口店にて
クイケン四重奏団演奏『ハイドン:《ロプコヴィッツ四重奏曲集》、他』(Denon/Columbia COCO-70845)
中古。国内盤オビ無し。ハイドンの《ロプコヴィッツ四重奏曲集》。1998年5月4〜6日および11月20日、オランダ、ハーレムのドープスヘヅィンデ教会にて録音。750円。

★ミントレコードにて
ヴィーラント・クイケン/グスタフ・レオンハルト演奏『J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ集(全曲)』(Deutsche Harmonia Mundi/BMGファンハウス BVCD-38092)
中古。国内盤オビ有り。J.S.バッハのヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ集全曲集。3曲収録。1974年5月15〜17日、オランダ、ヴァンネゲム=レーデ城にて収録。800円。

グスタフ・レオンハルト演奏『フローベルガー:チェンバロ名曲集』(Deutsche Harmonia Mundi/BMGファンハウス BVCD-38022)
中古。国内盤オビ有り。グスタフ・レオンハルトによる、ドイツのバロック音楽家、ヨハン・ヤコブ・フローベルガーのチェンバロ名曲集。8曲収録。1962年4月11日、ドイツ、ヴェストファーレン、アーハウス城にて録音。800円。

ニコラウス・アーノンクール/フランス・ブリュッヘン指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス演奏『ブロックフレーテ協奏曲集』(Telefunken/ワーナーミュージック/ジャパン WPCS-22025)
中古。アーノンクールおよびブリュッヘン指揮、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス演奏によるブロックフレーテ協奏曲集。ヴィヴァルディ、サンマルティーニ、テレマン、ノードの4人の4曲を収録。1967年頃録音。900円。

★DISC J.J.日本橋別館にて
ピエール・ブーレーズ指揮、アナトール・ウゴルスキ(ピアノ)、シカゴ交響楽団・合唱団演奏『スクリャービン:ピアノ協奏曲、法悦の詩、プロメテウス』(Deutsche Grammphon/ポリグラム POCG-10164)
中古。国内盤オビ有り。ブーレーズ指揮、シカゴ交響楽団&合唱団演奏によるスクリャービン盤。ピアノ協奏曲のソリストはアナトール・ウゴルスキ。1250円。

★大十にて
Frans Brüggen指揮Orchestra Of The 18th Century演奏『Rameau: Les Indes Galantes - Suite』(Decca/Philips 475 7780)
中古。ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラ演奏による、ジャン・フィリップ・ラモーの組曲「華麗なるインド」。750円。

Jakob Lindberg演奏『Dowland: Complete Lute Music』(Brilliant Calssics 93698)
中古。ヤコブ・リンドベルク演奏による、ジョン・ダウランドのリュート曲集全曲集4枚組。1250円。

Various Artists『ヴィヴァルディ名曲集』(Brilliant Calssics BRL93169)
中古。Brilliant Calssicsから出ていた10枚組ボックスセット。どこかの会社が輸入販売していたらしく、日本語のオビがついている。
10枚組の内訳は以下の通り。
1枚目と2枚目、ヴァイオリン協奏曲「和声と創意の試み」、エンリコ・カサッツァ(ヴァイオリン)、ラ・マニフィカ・コムニタ演奏。3枚目、リコーダー協奏曲集、ダン・ラウリン(リコーダー)、ドロットニングホルム・バロックアンサンブル演奏。4枚目、ヴァイオリンとオルガンのための協奏曲集、マルチェロ・ブッシー(オルガン)、マンフレッド・クレーメル(ヴァイオリン)、ムジカ・アド・レーヌム演奏。5枚目、ファゴット協奏曲、フィリップ・レッジャー指揮、ダニエル・スミス(ファゴット)、イギリス室内管弦楽団演奏。6枚目、弦楽合奏のための協奏曲など、リナルド・アレッサンドリーニ指揮、ファビオ・ビオンディ(ヴァイオリン)、コンチェルト・イタリアーノ演奏。7枚目、室内協奏曲、イル・ジャルディーノ・アルモニコ演奏。8枚目、各種協奏曲、ムジカ・アド・レーヌム演奏。9枚目、合奏協奏曲集、モード・アンティクォ演奏。10枚目、「グローリア」、「スターバト・マーテル」、ピーター・ヤン・リューシンク指揮、ネザーランド・バッハ・コレギウム他演奏。950円。

★DISC J.J.メガストアにて
有田正弘他演奏『偉大なる世紀のフルート音楽』(Denon/Columbia COCO-73038→9)
中古。国内盤オビ有り。18世紀フランスの、フルート全盛期の音楽を集めた2枚組。ジャック・マルタン・オトテール4曲、ミシェル・ブラヴェ3曲、ジョゼフ・ボダン・ドゥ・ボワモルティエ1曲、ジャン=マリー・ルクレール1曲、シャルル(またはフランソワ)・デュバール1曲。1993年11月22〜27日、東京、秋川キララ・ホールにて録音。1100円。

ニコラウス・アーノンクール指揮フランス・ブリュッヘン(リコーダー)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス演奏『テレマン:組曲(イ短調、ヘ短調)』(Teldec/Warner Music Japan WPCC-5674)
中古。国内盤オビ無し。アーノンクール指揮ブリュッヘン(リコーダー)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス演奏によるテレマンの組曲集。2曲収録。1000円。

★サウンドパック堺筋店にて
The Doors『Live At The Aquarius Theater: The Second Performance』(Bright Midnight Archives RHM2 7907)
中古。1969年7月21日のライヴ第二部の模様を収録した2枚組。1990円。
関連記事

今日の消化盤(2/8)

Bob Van Asperen/Han De Vries/Alma Musica Amsterdam演奏『Albinoni, Telemann: Concertos & Sonatas For Oboe』(EMI/Virgin 7243 5 61878 2 5)

★★★★
ボブ・ファン・アスペレン監修、ハン・デ・フリース(オーボエ)、アルマ・ムジカ・アムステルダム演奏によるアルビノーニ&テレマンのオーボエ協奏曲&ソナタ集。
テレマンも良いが、アルビノーニも良い。ゆったりとたゆたうような調べにオーボエの牧歌的な雰囲気がぴったりマッチング。Brilliant Calssicsから出ているアルビノーニのオーボエ協奏曲集3枚組も買わねば。
関連記事

それがどうした今日も買う(2/7)

★amazonのマケプレにて購入
Cyndi Lauper『Memphis Blues』(Mercer Street Records DWT70166)
新品。シンディ・ローパーの新作はタイトル通りブルースカバーアルバム。チャーリー・マッセルホワイト、B.B.キング、アラン・トゥーサン、ジョニー・ラング等が参加。1399円。
関連記事

今日の消化盤(2/6)

Lorin Maazel指揮Berliner Philharmoniker演奏『Der "Ring" Ohne Worte・The "Ring" Without Words』(Telarc CD-80154)

★★★☆
ロリン・マゼール指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団演奏によるワーグナーの『ニーベルングの指環』管弦楽曲集。と言ってもよくあるタイプの奴ではなく、長大な原曲から、歌の部分だけを抜いてうまく継ぎ合わせ、CD1枚サイズに収めた、というもの。
で、聴いてみると、確かにうまく編曲してあって、するすると繋がる感じで違和感がない。のはいいのだが、あまりにもなめらかに繋がるもんだから、ぼーっと聴いているうちにたちまち1時間強が過ぎてしまって、いまひとつ印象に残らない。もう少し山谷を作るような工夫が必要だったかも知れない。
関連記事

それがどうした今日も買う(2/5)

★カーニバルレコード第2ビル西店にて
Wolfgang Stockmeier演奏『J.S.Bach Das Orgelwerk/1』(Membran 223498)
Wolfgang Stockmeier演奏『J.S.Bach Das Orgelwerk/2』(Membran 223499)
中古。ヴォルフガング・シュトックマイアー演奏による、J.S.バッハのオルガン作品全集第1集および第2集。それぞれ10枚組で計20枚!バッハのオルガン曲ってそんなにあったっけ?と思ったら明らかな偽作や疑わしい曲まで全部ごっそり入っているらしい。しかもブックレットの類は全くない。さすがMembran。各690円。
関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR