FC2ブログ

それがどうした今日も買う(11/28)

★パープル・バレーにて
ザ・ナイトブルームス『24デイズ・アト・カタストロフェ・カフェ』(Fire/キングレコード KICP 363)
中古。オランダのマイナーバンド、The Nightbloomsの2ndアルバム。以前1stの輸入盤を入手した時点では、詳しいことが何も判らず、メンバー名くらいしか判らなかったが、今回解説付きの日本盤を買ったことで、解説を読んである程度(本当にある程度だが)のことが判明。オランダのバンドだというのも初めて知った。1100円。

ピンク・ピクルス『Folk Flavor』(Teichiku Records TECH 25026)
中古。茶木みやこと小林京子による伝説のフォーク・デュオ、ピンク・ピクルスの唯一のアルバムのCD再発盤。CD化に際して、ボーナストラック7曲が追加されている。ブックレットには茶木みやこへの最新インタビュー、小林京子からの寄稿を掲載。1300円。

★DISC-JJ天神橋店にて
Various Artists『Everything Is Nice・The Matador Records 10th Anniversary Anthology』(Matador Records OLE 400-2)
中古。ヨ・ラ・テンゴらが所属するMatadorレーベルの、10周年を記念して出された3枚組編集盤。1枚目と2枚目が既発音源からの収録、3枚目が未発表音源となっている。
メンツは、ヨ・ラ・テンゴ始め、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン、モグワイ、ガイデッド・バイ・ヴォイスなど。コーネリアス、ギターウルフ、ピチカート・ファイヴの日本勢も収録。900円。

System7『Golden Section』(Butterfly Records BFLCD27)
中古。スティーヴ・ヒレッジを中心にしたテクノ/アンビエントユニット、システム7の1997年発表のアルバム。750円。
関連記事
スポンサーサイト



今日の消化盤(11/26)

鬼束ちひろ『DOROTHY』(ユニバーサル・シグマ UMCK 1327)

★★★★
鬼束ちひろ、2009年リリースの新作。喉を痛めたことと、レコード会社移籍による長期休業を経て、ユニバーサル・シグマからの2枚目のアルバムである。前作でも、その音楽性の変化は見て取れたが、今作ではそれがもっと明確になっている。
初期の鬼束ちひろと言えば、繊細な刃物のような、自身が傷つきやすく、それでいて他を傷つけるようなナイーヴでエキセントリックなところが特徴であったが、このアルバムではそういった繊細さはあまり見られない。
変わって見られるのは、どっしりと地に根を張ったような安定感と骨太な感じである。それは、あるいは見せかけだけのことで、芯にある部分は何も変わっていないのかも知れない。正直、1回聴いただけの現段階では、それ以上のことは言えない。もっと聴き込む必要あり。
関連記事

それがどうした今日も買う(11/22)

★amazon通販にて
The Durutti Column『2001-2009』(Fullfill 0684340002117)
新品。ドゥルッティ・コラムの、21世紀に入ってから発表された5枚のアルバム、『Rebellion』、『Someone Else's Party』、『Keep Breathing』、『Idiot Savants』、『Love In The Time Of Recession』を収録したボックスセット。当初未発表曲を収録したボーナスディスクを追加した6枚組の予定だったが、5枚組となり未発表曲は5枚の各ディスクにボーナストラックとして収録、という形になったらしい。
ドゥルッティ・コラムは初購入だが、安さと全世界1000部限定というのに釣られて買ってみました(最近こんなのが多いな)。
外箱の中に、ペーパースリーブに入ったCDが5枚入れられているだけで、ブックレット等はなく簡素な作り。まあ、安いからな。amazonギフト券を使用して2080円。
関連記事

それがどうした今日も買う(11/21)

★タワレコ三宮店にて
Robert『Princess Of Nowhere』(DEA DA25100)
新品。50%オフ処分品。仏女性シンガー、ロベールのこれまでのアルバムから選ばれた15曲+新曲1曲の計16曲に新たに英語歌詞を付けて再録音したもの。
エンハンスドCD仕様で、バイオグラフィーおよび5曲のPV入り。
1360円。

★ビデオランドミッキーにて
ジゴロ・アンツ『ミセス・ワシントン』(Fire/King Records KICP 417)
中古。英ギター・バンド、Gigolo Auntsの1994年発表の6曲入りミニアルバム。本国イギリスでは12インチ・シングルおよびCDシングル4曲入りとして発表されたもので、6曲入りミニアルバム仕様は日本国内のみ。280円。

ヨ・ラ・テンゴ『ジニアス+ラヴ=ヨ・ラ・テンゴ』(Matador/P-Vine PVCF-8916/7)
中古。レンタル落ち。Yo La Tengoの1996年発表の2枚組編集盤。シングルB面曲、アウトテイク、コンピ収録曲、サントラ使用曲、未発表曲、ライヴ音源を集めたもので、ヴォーカル入り曲のみの1枚目とインスト曲のみの2枚目という構成。1280円。

★りずむぼっくす三宮イースト店にて
Various Artists『Return To The Dark Side Of The Moon A Tribute To Pink Floyd』(Purple Pyramid CLP 1621-2)
中古。ピンク・フロイドの名盤『狂気』を再現したトリビュート盤(ボーナストラックで1曲追加)。メンバーはそれはもう豪華+大人数で、裏ジャケに表記しきれない程。たかだか40分強のアルバムを演奏するのに、こんなに沢山のミュージシャンが必要なの?と首を傾げたくなる程だ。個人的にはXTCのコリン・モールディングの参加(ヴォーカル1曲、ベース1曲)が嬉しい。1260円。

★りずむぼっくす三宮ウェスト店にて
Various Artists『Tribute To Dead Can Dance "The Lotus Eaters"』(Black Lotus Records BLRDCD062)
中古。4ADの耽美系バンド、デッド・キャン・ダンスの2枚組トリビュート盤。主にゴシック・メタル系のバンドが参加していると思われるが、名前を知っているのはThe Gatheringとあと2,3くらい。そもそもデッド・キャン・ダンスからして1stしか聴いたことないし。なんでこんなものを買ってしまったのか。安かったからだな。630円。しかし安いには訳があって、デジパック仕様なのだが、1枚目のプラスティックトレーが台紙から完全に剥離しているorz。

Wishbone Ash『Distillation』(Repertoire REP 4649)
中古。未開封。ウィッシュボーン・アッシュの4枚組編集盤。最初の2枚がアルバムから取られたベスト盤。3枚目がレア曲集。4枚目がライヴ音源集。という構成。ウィッシュボーン・アッシュがどんな音なのかも良く知らないのだが、まあ入門用には丁度いいかなと思って。2415円。

★ハックルベリーにて
Arthur Brown『Chisholm In My Bosom』(Line LICD 9.00344 O)
中古。アーサー・ブラウンのソロ名義で1977年に発表されたアルバム。850円。

Arthur Brown's Kingdom Come『Kingdom Come』(Voiceprint VP136CD)
中古。アーサー・ブラウンズ・キングダム・カムの1972年発表の2ndアルバム。900円。

★りずむぼっくす元町店にて
Hall & Oates『Best Of Hall & Oates Starting All Over Again』(RCA/BMG Denmark 74321524912)
中古。ホール&オーツの2枚組ベスト盤。RCA/ARISTA双方のレーベルからの選曲で。36曲収録。編年体ではなく時系列バラバラ収録。1200円。
関連記事

それがどうした今日も買う(11/20)

★amazon通販にて
マグマ『エメンテト・レ』(Seventh SJKA35)
新品。今年の来日公演でも演奏された大曲、「ËMËHNTËHTT-Rë」のようやく完成したスタジオ盤。来日公演の時の感じだと、CD1枚に収まるか?というくらいだったが、かなりコンパクトになり、50分強となった、
制作の模様を収録したDVD『Phases』付き。3014円。
関連記事

それがどうした今日も買う(11/19)

★ヤフオクにて
Rosco Gordon『Bootin' The Best Of The RPM Years』(Ace Records CDCHD 694)
中古。シンガー/ピアニスト、ロスコー・ゴードンのRPMレーベルへの録音からのベスト盤。1951〜1953年に録音された24曲を収録。1288円。
関連記事

それがどうした今日も買う(11/17)

★CD WOW!にて
Emerson Lake & Palmer『Brain Sald Surgery Deluxe Edition』(Leadclass VIP PMDCD-1205)
新品。『展覧会の絵』デラックス・エディションの時に引き続いて、タイ盤が来ましたorz。しかも欧米盤はSACD付きの3枚組だというのにタイ盤は2枚組。まあ、安かったから仕方ないか。950円。
関連記事

今日の消化盤(11/14)

Global Communication『76:14』(Dedicated DEDCD 014)

★★★☆
アンビエント・テクノ・ユニット、グローバル・コミュニケーションの1997年発表のアルバム。
音の方は、これはもうすごくストレートなアンビエント・テクノ。ちょっとストレートすぎるというか、もう少し捻りなさいというか。なんかすっと耳に入ってきて、後に残らないという感じ。まあでも、チルアウトというかリラクシングするに目的としては、このぐらいの淡泊さがいいのかもしれない。入眠音楽として活用する予定。
関連記事

それがどうした今日も買う(11/13)

★カーニバルレコード駅前第3ビル店にて
Robert Wyatt『Robert Wyatt Box Set』(Domino DOMRW1CDX)
中古。ロバート・ワイアットのボックスセット。フルアルバム9枚+EP5枚計14枚組。フルアルバムの内訳は、
・『Rock Bottom』(1974 2nd)
・『Ruth Is Stranger Than Richard』(1975 4th)
・『Nothing Can Stop Us』(1981 5th)
・『Old Rottenhat』(1985 7th)
・『Dondestan(revisited)』(1991 8th)
・『Shleep』(1997 10th)
・『Cuckooland』(2003 11th)
・『Comicopera』(2007 12th)
となっている。EP5枚の内訳は、
・『Bits』
・『Pieces』
・『Work In Progress』
・『Animals』
・『Remixes』
となっている。5600円。

★三番街ジョーシンにて
鬼束ちひろ『Dorothy』(Universal Sigma UMCK 1327)
新品。今年発表された5th。ポイントを使ったので、723円。
関連記事

今日の消化盤(11/12)

Bill Doggett『28 Big Ones』(King Records 28CD-4106)
★★★☆
「Honky Tonk」の大ヒットで有名なオルガン奏者ビル・ドゲットのKINGレーベル録音集。全曲インスト。その「Honky Tonk」は、オルガンとサックスの音色がなんとも鄙びていてのどか。ヴォーカル抜きのウィルバート・ハリスンという感じか。
なんという機種なのか、知識がないので判らないのだが、ドゲットの使うオルガンの音色は、ちょっと金属的な音のする、独特なもので、ほのかにモンドの雰囲気がある。その筋には受けそうだが、今のところ誰も目を付けていないようだ。
関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR