FC2ブログ

それがどうした今日も買う(5/4)

★ヤフオクにて
Albert King『Live '69』(Tomato TOM-2068)
中古。アルバート・キングのライヴ盤。1969年のライヴとあるだけで、詳細な日時や場所は記されていない。608円。
関連記事

今日の消化盤(5/3)

GONTITI『Live』(Epic/Sony Records ESCB 1747)

★★★☆
ギター・デュオ、ゴンチチのライヴ盤。1995年12月28〜30日、東京、シアター・コクーンで行われたライヴの模様を収録したもの。全曲インストで、MCも殆ど無く(元々無いのか、編集でカットされているのかは判らない)淡々と演奏が進んでいく感じ。あまり熱いライヴ、という印象ではない。まあ、もともとそういうキャラではないのか?ゴンチチ聴くのはこれが初めてなんでよく判らない。
まあでもリラックスした雰囲気の中演奏される曲はどれも良い感じ。購入の動機の一つだった金子飛鳥のヴァイオリンが2曲のみの参加なのはちょっと残念。

Perfume『Perfume First Tour 『GAME』』(Tokuma Japan Communication TKBA-1121)

★★★★
Perfumeの2ndアルバム『GAME』のリリースに伴い行われたライヴ・ツアーから、2008年5月4日、Zepp Tokyo(本編部分)およびツアー最終日の6月1日横浜BLITZ(アンコール部分)を収録したライヴDVD。
※映像作品という性質上、以下のレビューにはいわゆるネタバレになる記述が含まれています。未見の方はご注意下さい。
1stおよび2ndアルバムからアンコールを含め17曲。1時間半弱の収録。ちょっと短いような気がしたが、オーディオコメンタリーを聴いて判明したが、MCは殆どカットされているようだ。MCを完全に収録すると、2時間超えのボリュームになる模様。
本編は画面いっぱいに広がるカラフルなCGで始まり、それがステージ後方の3枚のスクリーンに収束してメンバー3人が登場。衣装は『GAME』ジャケ写とほぼ同じ黒いもの。のっちの太ももエロいです(*´Д`)。
ちなみにこのCG合成はその後も何曲かで活躍していて、後方スクリーンに映る映像がスクリーンをはみ出したり、5曲目「Twinkle Snow Powdery Snow」では会場全体にCGの雪が降り積もったりという具合。これもやりすぎるとアレだが、そんなに多用はされていないので気にならない。
7曲やったところで衣装替え。新しい衣装は細かい模様の入った女の子らしい衣装。う〜む、かしゆかの太もももエロいです(*´Д`)。
ジューシーフルーツのカバー曲「ジェニーはご機嫌ななめ」と本編最後の「Perfume」は生歌でそれ以外は口パク。客を煽る声とかは入っているので、マイクがオフという訳ではないようだが。この辺は、少々下手でも音程外れていてもいいからやっぱり生歌で聴きたいと思うのですがねえ。まあ激しいダンスしながら歌うのはしんどいだろうけど。
残念なのは、副音声のオーディオコメンタリーがしゃべりっぱなしではなくて部分的なこと。せっかくのオーディオコメンタリーの意味がないじゃん。まあ、1時間半しゃべりっぱなしは間が保たなかったのかも知れんが。それで星0.5個分マイナス。
関連記事

それがどうした今日も買う(5/2)

今日は日本橋界隈で久しぶりに爆買いしたよ'`,、('∀`) '`,、
★ディスクピアのアウトレットコーナーにて
大槻ケンヂと絶望少女達『かくれんぼか鬼ごっこよ』(King Records KICS 1411)
新品。50%オフ処分品。TVアニメ『さよなら絶望先生』からのスピンオフとでもいうべき企画盤。「コンセプチュアル・アルバム」と銘打たれているが、まあアニメの世界観が良かったので、調子に乗って1枚アルバムを作ってみました、というところか。アニメのOP曲「空想ルンバ」「人として軸がぶれている」も収録されているが、バッキング・コーラスが違うバージョン。1500円。

Dr. John『Gris-Gris』(Atco/Warner Music 7567-80437-2)
新品。ドクター・ジョンの、1968年に発表された記念すべき1stアルバム。タワレコの1480円というのを買おうと思いながらなかなか踏ん切りがつかなかったのだが、結果的にそれより安く買えた。1080円。

半野喜弘『アンジェラス』(東芝EMI TOCT-25658)
新品。3枚買うと1枚300円というセールの処分品。半野喜弘、2005年発表の4thアルバム。
エレクトロニカ/環境系というかイマイチ正体の判りづらい印象の人だが、今作ではヴォーカリストを迎えて、ポップスというかラヴソングに挑戦したアルバムになっている、らしい。ヴォーカルには、AH、坂本美雨、中納良恵(Ego-Wrappin')、ハナレグミ、原田郁子(クラムボン)、細野晴臣、湯川潮音が参加。300円。

ビバッチェ『Blue Bird Journey』(Sony Music Records SRCL 6119)
新品。これも3枚買うと1枚300円のセール品。数合わせの為に買いました。そういう買い方は、もう止めようと思っていたのに…。まあでも1枚だけ買うと780円なので結果的に3枚買ったのと120円しか差がない。そういう意味では1枚当たり60円という計算も成り立つ訳でまあいいかと(と正当化する)。
でもこのビバッチェのアルバムは、収録されているシングル曲「太陽の真ん中へ」がTVアニメ『交響詩編エウレカセヴン』のOP曲に使われていて結構好きだったので、機会があって(安ければ)買っても良いかなとは思っていたのだった。2006年発表の3rdアルバム。ちなみに今Wikipediaを見て知ったが、今年解散してしまったらしい。300円。

オレンジペコー『ポエティック・オー; Invisible Beautiful Realis』(BMGファンハウス BVCS-21036)
新品。やはり3枚買うと1枚300円のセール品。こっちはもう完全に数合わせだけで買いました。オレンジペコーという名前は前から知ってたが、どんな音なのかも判りません。300円だしまあいいかーというノリで。2004年発表の3rdアルバム。300円。

★ディスクピア2Fにて
エマーソン・レイク&パーマー『ビヨンド・ザ・ビギニング』(Victor Entertainment VIBP-44〜45)
新品。Emerson, Lake & Palmerの2枚組DVD。1枚目には1970年代〜再結成後の1997年までのライヴ映像やプロモ・ビデオ18曲を収録(ブツ切れが多いらしいが)。2枚目には1974年カリフォルニア・ジャム・フェスティバルのライヴ映像8曲とドキュメンタリー「ビヨンド・ザ・ビギニング」を収録。その他特典映像としてリハーサル映像、ムーグ博士へのインタビュー、ナイス、クレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウン、キング・クリムゾンのライヴ映像なども収録。ジョーシンカードのポイントを使って購入したので0円。

★サウンドパック堺筋店にて
The Ladybug Transistor『Beverley Atonale』(Merge Records mrg 121 cd)
中古。エセックス・グリーンのメンバーなどで構成されるアメリカのインディ・バンド、レディバグ・トランジスターの1997年発表の2ndアルバム。このバンドは、エセックス・グリーンなども含めメンバーの出入りが激しいようだが、今作でのクレジットはJeff Baron,Jennifer Baron,Gary Olson,Edward Powersの4人となっている。1150円。

★DISC-JJメガストア店にて
Various Artists『Walk On』( Just A Memory JAM 9155-2)
中古。未開封。1980年7月22日、モントリオールで行われたライジング・サン・フェストジャズの模様を収録したライヴ盤。メインはサニー・テリー&ブラウニー・マギーだが、自分はオマケのルイジアナ・レッドとライトニン・ホプキンス目当てで買いました。950円。

★サウンドパックにちよん店にて
Leslie West『Blues To Die For』(Blues Bureau International BB 20472)
中古。マウンテンのギタリスト、レズリー・ウェストによる2003年発表のアルバム。全曲ブルースの名曲カバー。ドラムはエインズレー・ダンバー。1260円。

★DISC-JJ日本橋別館にて
Freddie Roulette『Man Of Steel』(Tradition & Moderne TM036)
中古。ラップ・スティール・ギターの達人、フレディ・ルーレットの2005年録音のアルバム。1000円。

Various Artists『Eddie Bo's Funky Funky New Orleans』(Funky Delicacies DEL CD 0021)
中古。未開封。ニュー・オーリンズのファンキー・ブルースマン、エディ・ボーのプロデュースした曲を集めた編集盤。1968〜1971年に、Fireball/Gold Cup/Bo Sound/Scramレーベルに録音された13曲。収録アーティストはエディ・ボー自身の他、チャック・カーボ、エクスプロージョンズ、ヴァイブレッツ、ザ・スクラム・バンドなど。1150円。

★BOOK OFFなんば駅南口店にて
O.S.T.『TVアニメ さよなら絶望先生シリーズ 歌モノ傑作撰集『絶望大殺界』』(King Records KICA 900)
中古。思い起こせば半年前、やはり日本橋で見つけて喜び勇んで購入したものの、中身のCDが実は『交響詩編エウレカセヴンCOMPLETE BEST』のdisc1だった…と言う苦い経験を経て今度こそちゃんと買いましたよ。値段は前回買った時の2倍近い値段になってしまったがorz。
TVアニメ『さよなら絶望先生』、『俗・さよなら絶望先生』のOP/ED曲を中心にした歌モノのベスト盤。webラジオ『さよなら絶望放送』のテーマ曲や新録曲も入っている。今日は最初に買った『かくれんぼか鬼ごっこよ』と合わせて絶望先生関連のCDを2枚も買ってしまったorz。でも木村カエレ(CV:井上ゆう画伯)歌う「豚のご飯」がどうしても聴きたかったんです(´・ω・`)。1980円。
関連記事

今日の消化盤(5/1)

Various Artists『The Blue Horizon Story 1965-1970 Volume 1 (3/3)』(Blue Horizon/Sony BMG 82876862082)

★★★☆
英国のブルース・レーベル、Blue Horizonの音源を3枚組に収録した編集盤の3枚目。この3枚目にはマジック・サム、フューリー・ルイス、ブッカ・ホワイト、ジョニー・ヤングと言った黒人勢とチキン・シャック、ダスター・ベネット、ベーコン・ファットと言った白人勢をほぼ半分ずつくらい収録。
全体的にあまり垢抜けない、ダウンホームな音が多い。黒人勢もいいが、白人勢もなかなか頑張っている。チキンシャック、特に良いです。フレディ・キングでおなじみの「Hideway」なんて、なんともいなたい感じがたまりません。
他にはハーモニカ・スリムの塩辛いヴォーカルとダウンホームなハーモニカが結構収穫。
関連記事

それがどうした今日も買う(5/1)

Cocco『きらきら Live Tour 2007/2008 〜Final at 日本武道館 2 Days〜』(Speedstar/Victor Entertainment VIZL-277)
中古。CoccoのライヴDVD。3枚組。2007〜2008年にかけて行われたツアーの最終公演、武道館での2Daysを完全収録。1枚目には1月9日のバンドスタイル公演を、2枚目には1月10日のアコースティックスタイル公演を、3枚目にはツアーのオフショット映像と「甘い香り」のPVを収録。2331円。
関連記事

今日の消化盤(4/30)

UA『turbo』(Victor Entertainment VICL-60473)

★★★☆
UAの1999年発表の3rdアルバム。前作『AMETORA』ではかなり多彩な感じのする幅広い音楽性を感じさせた内容だったが、今作ではレゲエ/ダブのトーンが強い。雰囲気的には1st『11』に近い感じか。と言っても原点回帰、という単純なものではおそらくない。前作でいろんな可能性を試してみた結果、辿り着いた地点という感じがする。よく考えて練り込まれたアルバムという印象。
ちょっと残念な面としては、13曲70分に及ぶのだが、やや冗長というか、だれる面があるような気がした。もう少し構成を絞ってシャープな印象になっていれば四つ星。
関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR