FC2ブログ

それがどうした今日も買う(6/28)

ポール・"ワイン"・ジョーンズ『ミュール』(P-Vine PCD-3820)
中古。1995年デビューの新人ながら48歳という遅咲きのブルースマン、Paul "Wine" Jonesの第1作。Fat Possum原盤。Fat Possumのブルースを買うのはこれが初めて。オビの「プログレッシヴ・カントリー・ブルース」という釣り文句に惹かれて買ってみたが、果たしてどうか?
関連記事
スポンサーサイト



今日の消化盤(6/27)

ジョージ・"ハーモニカ"・スミス『Now You Can Talk About Me』(Blind Pig Records BP-5049)

★★★
西海岸で活躍したハーピスト/シンガー、George "Harmonica" Smithの編集盤。期待が大きすぎてちょっと肩すかしか。ジョージのハーモニカ・プレイはいつものように安定しているのだが、バックの音とイマイチ噛み合っていない感じ。音質も全体的によろしくない。
関連記事

それがどうした今日も買う(6/27)

Various Artists『Lilith Fair A Celebration Of Women In Music』(Arista Records 07822-19007-2)
新品。昨日に引き続き500均投げ売りワゴンより。女性シンガーの曲ばかりを集めたコンピ盤、Lilith Fairシリーズの第1集。2枚組に25曲を収録。

Various Artists『Lilith Fair A Celebration Of Women In Music Volume 2』(Arista Records 07822-19079-2)
新品。同じく投げ売りワゴンより。上のCDの続編となる第2集。こっちは1枚もので14曲を収録。この後第3集も出ているが、それは見当たらなかった。

Various Artists『I Wouldn't Piss On It If It Was On Fire - A Fire Records History 1996-1986』(Fire Records FIRECD 63)
新品。やはり投げ売りワゴンより。Spacemen 3などが在籍した英国のレーベル、Fire Recordsの音源よりのコンピ盤。2枚組に38曲収録。
関連記事

それがどうした今日も買う(6/26)

リトル・ジョー・ブルー『The Very Best Of Little Joe Blue』(Collectables Records COL-5744)
新品。amazonから購入。B.B.キングのフォロワーとして語られがちなブルースシンガー/ギタリスト。Little Joe Blueの編集盤、『The Very Best Of〜』とあるがベスト盤ではなく、『ブルースCDガイド・ブック2.0』によれば、SpaceレーベルおよびKrisレーベルから出された2枚のアルバムから重複曲を除いたものの由。

ボーイ・ジョージ『"Cheapness And Beauty"』(Virgin Records 8404972 7243 8 40497 2 0)
新品。500円均一投げ売りワゴンより救出。ボーイ・ジョージの1995年発表のアルバム。デジパック仕様で通常盤より2曲多い。

カンサス『The Ultimate』(Epic/Sony Music Entertainment E2K 86452)
新品。これも投げ売りワゴンより。アメリカのプログレバンド、Kansasの2枚組ベスト盤。1974〜1983年発表の9枚のアルバムから選ばれた26曲を収録。

ベス・オートン『Pass In Time』(BMG UK HVN LP45CD 82876561632)
新品。同じく投げ売りワゴンより。英国の女性シンガーソングライター、Beth Ortonのベスト盤。ボーナスディスク付きの2枚組。本編ディスクには14曲を収録。ボーナスディスクには、ケミカル・ブラザーズの曲にヴォーカルで参加したトラックや、デビューのきっかけとなったウィリアム・オービットとの曲などを含む10曲を収録。買ってから気がついたがCCCDだったorz。まあ、500円だし。
関連記事

それがどうした今日も買う(6/24)

ビー・ヒューストン『"The Hustler"』(Arhoolie CD9008)
新品。HMVのマルチバイで頼んだ3点の内、2点が順調に遅れて1枚だけ先に入荷したものが来た。
ビッグ・ママ・ソーントンのバンドなどで活躍したブルースシンガー/ギタリスト、Bee Houstonの編集盤。1968年および1970年録音の4つの音源をまとめたもの。内1曲でビッグ・ママ・ソーントンがゲスト参加している。
関連記事

今日の消化盤(6/23)

クリーム『The Farewell Tour 1968』(Woodstock Tapes WT 5103)

★★★
クリームの解散ツアーよりの発掘音源。音質はまあまあ良い。時たま左右の定位が不安定になったりもするが、ノイズも比較的少なく、まあ発掘音源としてはこんなもんだろう。演奏の方はかなり荒い。ジャック・ブルースは時たま歌詞をすっ飛ばすし、ジンジャー・ベイカーのドラムはもたついたりもする。まあでもクリームのファンなら買っても損はないかも。
関連記事

今日の消化盤(6/22)

キャロル・フラン&クラレンス・ハラマン『Soul Sensation!』(Black Top Records BT-1071))

★★★☆
ブルースおしどりコンビ、Carol Fran&Clarence Hollimon1992年発表のアルバム。個人的にBlack Topレーベルの音はあまり好きではないので敬遠していたのだが、聴いてみるとなんのことはない、良盤でした。キャロル・フランのソウルフルなヴォーカルも良いけれど、やっぱりクラレンス・ハラマンのギターが最高。何曲か、長いギターソロのある曲があってそのギターを堪能できます。なかにはキャロルをピアノに専念させて、ヴォーカルを取る曲もあったりして。
音的には結構幅広いのだが、そこはかとなくニュー・オーリンズの香りのする曲が多い。ていうか、Black Topレーベルってこんな音だっけ?これから敬遠していたのを改めて聴いていってみるかなあ。アール・キング盤とかも聴いてないし。
※私の所有しているのは輸入盤ですが、既に廃盤なのでamazonのリンク先はP-Vine国内盤を貼っています。
関連記事

それがどうした今日も買う(6/21)

Various Artists『Kansas City Blues』(Capitol Records CDP 7243 8 52047 2 2)
中古。以前梅田の某店で見かけて買おうかどうか迷ったあげくに買い逃した盤。米amazonのマケプレでそこそこ安かったので購入してみた。コンディションが"Very Good"だったので(あちらでの"Very Good"は日本で言えば"並み"あるいは"まあまあ"くらい)、ちょっと不安はあったが状態はまずまず。デジパックなので折り目の印刷が擦れて消えたり、角が潰れていたいするが(゚ε゚)キニシナイ!!
Capital/Aladinレーベルの音源を中心に、カンサス・シティでの録音を集めた(一部ハリウッド録音もあり)3枚組。1944〜1949年録音の73曲を収録。
収録アーティストは、ジェイ・マクシャンおよびそれに関連した名義での曲が16曲、バス・モートン関連が12曲、ジュリア・リー関連が13曲、ウォルター・ブラウン関連が16曲、トミー・ダグラス関連が12曲、タイニー・ケネディ関連が4曲。ただしリリース名義は異なれど演ってるメンバーはほとんど一緒、という曲も多く。まあ、まとめて考えても問題はないかもしれない。
関連記事

今日の消化盤(6/20)

カプセル『Sugarless GiRL』(Contemode/ヤマハミュージックコミュニケーションズ YCCC-10008))

★★★
中田ヤスタカとヴォーカルこしじまとしこのテクノ・ユニット、capsuleの通算8作目にあたるアルバム。Perfumeのプロデューサーとして一躍有名になった中田ヤスタカだが、本業とも言えるこのユニット(1997年に結成、2001年にCDデビューなので、Perfumeのプロデュース担当するよりは前からあることになる。ちなみにPerfumeの結成は2000年(当時の表記はぱふゅ〜む)。彼女ら、結構下積み時代が長いんです)はどうかというと、正直Perfumeとそんなに変わらない。基本的な音は一緒。もうすこしテクノ寄りの尖った音かと思ったがそうでもない(capsuleは結構変遷が激しいらしいので他のアルバムではまた違っているのかも知れんが)。
正直このアルバムだけではPerfumeのコピーという感じであまり面白くなかった。特にヴォーカルの魅力を引き出せていないように感じる。まあ、他のアルバムは入手する機会があればということで。
関連記事

それがどうした今日も買う(6/19)

リトル・ミルトン『グリッツ・エイント・グロサリーズ』(Chess/MCAビクター MVCM 22025)
中古。ヤフオクで落札。シカゴのモダン・ブルースシンガー/ギタリスト、Little MiltonのChessレーベルから1969年に発表されたアルバムのストレート・リイシュー。ボーナストラックがないのはちょっと寂しい。
関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR