FC2ブログ

それがどうした今日も買う(12/14)

ジュニア・パーカー『Next Time You See Me』(Comet Records UV 156)
新品。Junior Parkerの1953〜1955年の録音を集めた編集盤。18曲収録のデジパック仕様。前半の10曲はSunレーベル録音で、これは既に持っている盤に収録済み。残り8曲に期待して買ってみたのだが、帰宅後調べてみると、8曲中3曲はダブってるぽい。ということで実質5曲のみが持っていない曲。ちょっと割高な1枚になってしまったorz。

ロイ・ミルトン『Instant Groove』(Black&Blue BB 459.2)
新品。Specialtyレーベルで活躍したジャンプブルースの雄、Roy Miltonの、ぐっと時代が下った1977年、仏Black&Blueレーベルへの録音。果たして寄る年波には勝てず、ということになるか、寄る年波をものともせず、ということになるか。後はギターでロイ・ゲインズが参加しており、二人のロイがどんな共演をしているのかも楽しみだ。別テイクも含む12曲を収録。
関連記事

それがどうした今日も買う(12/4)

伊福部昭『伊福部昭の芸術 8 特別篇 頌−伊福部昭 卒寿を祝うバースデイ・コンサート』(King Records KICC 469-70)
新品。タイトル通り、伊福部昭の卒寿を祝して2004年5月31日にサントリー・ホールで行われたバースデイ・コンサートの模様を完全収録した2枚組。
「フィリピンに贈る祝典序曲」(60年ぶりの演奏)、「日本狂詩曲」、「SF交響ファンタジー第1番」、「交響頌偈《釈迦》」、「シンフォニア・タプカーラ」より第3楽章、を収録。本名徹次指揮、日本フィルハーモニー交響楽団演奏。
関連記事

ロバート・ナイトホーク『ブリックス・イン・マイ・ピロー』(12/2)

シカゴのブルースシンガー/ギタリスト、Robert NighthawkのUnited録音全曲集。1951〜1952年の14曲(別テイク3曲含む)を収録。
ロバート・ナイトホークをまとめて聴くのは、Chess録音集に次いで2回目だが、かなりダウンホームな感じだったChess録音に比べると、このUnited録音はかなりアグレッシヴな印象を受ける。と言っても、全体の印象としてはかなりチープというかのんびりしたところがあり、いわゆるモダンシカゴブルースの音とは程遠いのだが。
ナイトホークのスライドギターが冴えるスローブルースに加え、ブギ風味が楽しい「Nighthawk Boogie」、「Kansas City」のカバーなどもあり、バラエティにも富んでいて楽しめる傑作。
関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR