FC2ブログ

★気になったニュース(4/30)★

CD輸入権問題の骨子
(音楽配信メモさんより)
輸入権問題について箇条書きでまとめた要点。

コピーコントロールCDは本当にハッピーエンドか?
(カトゆー家断絶さんより)
CCCDについて、一音楽愛好家として立場から良くまとめられています。

IMDb :: Boards :: Kill Bill: Vol. 1 (2003)
「キル・ビル Vol.1」のDVDはアメリカでは残虐シーンをカットしたり、モノクロにしたりして発売されたので、何とかして完全版である日本盤を手に入れようとあちらの方が必死になってます。どこの国でもオタクは大変ですな。

よい子のペン回し教室
(@nifty:デイリーポータルZより)
こんなにいろんな技があったとは!ノーマルしか出来ません。

緑茶抽出成分でハードディスク・ヘッドを研磨
緑茶はハードディスクにも有効?緑茶マジで万能ですな。
関連記事
スポンサーサイト



★今日の購入物(4/29)★

スモーキー・ホッグ『Deep Ellum Rambler』(Ace CDCHD 780)
1947〜1951年のModern録音集27曲(内12曲が未発表曲)。タワーレコードの50%オフワゴンより発掘。既に持っている盤と半分くらい曲が重複しているが、まあ半額ならいいかと。

ダイナ・ワシントン『The Complete Dinah Washington On Mercury Vol.7(1961)』(MERCURY 838 960-2)
3枚組×7セット、全21枚という恐ろしいボリュームのダイナ・ワシントンのマーキュリー録音全曲集の最終巻。普通ならとうてい手が出ないが、Walty堂島のオープニングセールワゴンに中古以下の値段で落ちていたのを運良くゲット!
1961年の録音68曲を収録。2枚目と3枚目にはクインシー・ジョーンズも参加。
関連記事

★iTunesバージョンアップその他★

アップルからiTunes4.5QuickTime6.5.1iPod Softwere2.2が配布されていたので早速ダウンロードしてインストール。今回のメインはiTunesのヴァージョンアップで、QuickTimeとiPodのヴァージョンアップは主にそれに対応するためのものっぽい。
iTunesの新しい機能はいくつかあるようだが、最大のものはApple Losslessエンコーディングだろうか。これはAIFFまたはWAVEと同等の音質でしかもファイルサイズは半分で済むというもの。まだ試してません。まあ、個人的には音質よりもサイズ重視なのであまり使わないと思うけど。
2つめはパーティーシャッフル機能。これはシャッフル再生する前に、あらかじめ曲目リストを表示できる機能で、そこに新たな曲を追加したり、削除したり、順番を入れ替えたりできるというもの。んー、iPodでの再生時には対応していないようなのであまり使い道はないかも。
3つめはiTunes Music Store(以下ITMS)関連で2つばかり。ブラウズ画面で、アーティスト、アルバム、曲の横に→が表示されるようになり、ここをクリックするとITMSの関連するページが表示されるようになっている。あと、プレイリストをITMS上で公開できるようになった模様。amazonのウィッシュリスト公開みたいなもんですかね。ま、どっちみち日本ではまだITMS使えないので宝の持ち腐れな訳ですが。
4つめは細かい更新が3つばかり。まずブラウズ画面で、アーティスト、アルバムに加えジャンル別の表示が可能になった。これで特定ジャンルの音楽だけをシャッフル再生、が簡単に指定できるようになった。さらにアーティスト表示に「コンピレーションをまとめて表示」機能が追加され、これまでコンピ盤だと収録された各アーティスト毎に散らばっていたものがまとめて検索できる。さらにコンピ盤にしか収録されていないアーティスト名は一覧に出てこなくなるので表示がすっきりして良い感じだ。ただこれもiTunes上だけでiPodでは対応していないようなのが残念。後はiPodのアイコンの右側にイジェクトボタンが追加され、これをクリックするだけでイジェクト出来る。今まではアイコンを右クリック→表示されるリストから「iPodを取り出し」を選択、と2段階かかっていたので細かいことだが何気に便利。なんだかアンマウントされるまでの時間も短くなったような気がする。
ということで結構細かい更新が多いものの、痒いところに手が届く改善が多くて満足。ただし今のところ日本語版はMac用のみ。Windows版は5月中旬頃公開予定との事です。

ついでだとばかり、NowPlayingを使ってiTunesで今聴いている曲名をウェブサイトに表示する機能をweblogに追加してみました。アクセスカウンターの下に表示されているのがそれです。ココログの場合、標準ではサイドバーにしか表示させられないので、あまり大きい画像に出来ず、曲名やアルバム名が途中で切れてしまうのが難点か。もう少し大きいサイズの画像にして縮小表示にした方が良いかな?まだ改善の余地がありそうです。もっとも最近あまりiTunesを使って音楽を聴く事がないので、あんまり「今聴いている」音楽では無さそうな予感。
関連記事

★今日読んだ本(4/28)★

横田順彌『人外魔境(ロストワールド)の秘密』(新潮文庫)
大分前に古本屋で買って寝かせて置いた、というか積ん読状態だった本。
明治時代の実在の冒険小説家、押川春浪とその仲間達が活躍する古典冒険小説シリーズの2作目。前作『火星人類の逆襲』はH・G・ウェルズの「宇宙戦争」の後日譚という設定だったが、今作はコナン・ドイルの「失われた世界」の後日譚(というか直後譚)という設定。
話の中身は、あっけなさ過ぎるくらいストレートな冒険小説で、読みやすいがちょっと物足りない感じもある。メープル・ホワイト台地の謎が完全に解き明かされずちょっと尻切れトンボな感じで終わっているのもマイナス。
関連記事

★気になったニュース(4/27)★

名古屋“黄金の三角地帯”…ケシ2000本自生
大麻境ならぬ罌粟境。

カリフォルニア州、大量送付されるCDのリサイクル法案を審議
そういえば一時期、AOLのサインアップ用CD-ROMって死ぬ程あっちこっちで貰ったり、送られてきたりしましたが、最近は見ませんな。あと、何か買うと必ずと言っていい程バンドルされてきたAI将棋。家に3個ぐらいあった時がありました。
関連記事

★今日聴いた音楽(4/26)★

フランス・ブリュッヘン指揮『Beethoven・Symphonies 1 & 2』
先日買ったブリュッヘン指揮のベートーヴェン交響曲全集の1枚目。これには1番と2番を収録。
ベートーヴェンというとどうしても重苦しいというか荘厳なイメージがあるが、この演奏は割と軽いというか明るめで非常に聴きやすい。これなら気軽に聴けそう。

ビッグ・ママ・ソーントン『Rising Sun Collection』
1977年のライヴ。1曲目では今ひとつ声が出ていず、さすがに歳で衰えたか(といってもこの時点で51才くらいだが)と思ったが、3曲目「Ball And Chain」あたりから調子が出てきた。「hound Dog」ではさすがのシャウトを聴かせてくれる他、B.B.キングの「Sweet Little Angel」のようなスロー・バラードでの表現力も見事。バックの演奏もあまり派手さはないがしっかりとサポートしており安定している。
最後の曲が終わった後、「Intermission!」と叫んでいるので、ひょっとすると2部構成のライヴの前半部分のみを収録したものかも知れない。
関連記事

★ココログ使用感★

さて、ココログを使い始めて10日あまり経ったので、使い心地などの感想を書いてみようと思う。
ココログには無料のベーシックと有料のプラス、プロの3コースがある(Nifty会員でない場合は別途料金がかかる)。今のところ無料のベーシックを使っているのだが、このベーシック、さすがにタダだけあってできることがかなり限られている。というかできないことがかなり多い。ちなみにどんなことが出来ないか書き出してみると、
  • レイアウトを自由に変えられない。何種類か、テンプレートが用意してあって、その中から選択することはできるが、テンプレートそのものはいじれない。つまり文字のサイズや色を変えたり、行間の大きさを変えたりはできない。できるのはサイドバーの配置と、サイドバー内のコンテンツの配置を変えるぐらいだ。
  • アクセス解析機能がない。
  • アクセスカウンターもない(後述する方法によって設置可能)。
  • サイト内検索機能もない。
まだ他にも色々とあるが、詳細はここを見てもらうとして、まあそんなもんである。

さらに、推奨環境は、Windows版のIE6.0以上またはWindows版のNetscape7.1以上とかなり厳しい内容になっており、MacやUnixでの使用は推奨されていない。実際Windows環境でもIE5.xだとレイアウトが崩れて見えるなど不具合が発生しているようだ。
さらにMac環境での制限事項として、記事の投稿/編集画面で、太字指定、斜体指定、リンク先指定などのタグを埋め込むボタンがあるのだが、これがMacだとSafariでもIEでも表示されない(Mozilla Firefoxだとちゃんと表示/機能するようだ)。
まあ、結局はHTMLタグを文中に埋め込むだけなので、同じものを手で書いてやればよいのだが、weblogの場合、スタイルシートを使用しているので通常のHTMLタグではうまくいかない。スタイルシートの指定をしないといけないのだが、スタイルシートは使った事がないのでいちいち調べねばならず面倒だ。
さらにSafariではなぜか太字と斜体の指定が効かない。いろいろと指定を変えてやってみたがダメである(と思ったら、ココログのヘルプにも書かれていた)。

と言う具合に、デフォルトのままではかなり出来る事が限られているココログ・ベーシックであるが、やはりそこはなんとかしようと考えるのが人の常で、利用者の方も色々と工夫してカスタマイズしているようだ。此処録ANNEX:ココログTIPSは、そういった工夫によるTIPS記事へのリンク集で、ワシもここを見ていろいろと参考にさせていただいた。

カスタマイズの手段として有効なのがサイドバーにあるマイリストだ。これはもともと他のサイトや音楽、本などへのリンクを貼るためのものなのだが、マイリストの設定項目としてメモというのがある。これも本来は純粋なメモ用途なのだが、ここにHTMLタグやJavaScriptを記述する事ができ、メモを「テキストとして表示する」指定を行うことによってタグやスクリプトの内容を実行されられる。
これによって、通常では出来ない画像のサイドバーへの貼り付けや画像付きリンク、アクセスカウンターや検索窓の設置といったことが可能になる。
今、うちのweblogにあるGoogle検索窓や(Windows環境だと表示が乱れるようなので削除しました(5/2))画像付きリンクもそうやって設置したものだ。またアクセス解析も、忍者TOOLSの無料アクセス解析を使用して設置した(右上に小さい画像が表示されているのがそれです)。

後は、もうちょっとレイアウトを自由に変えたいのだが、これについては自分用のスタイルシートを作成してそれを使用するしかないようである。これは失敗するとレイアウトがぐちゃぐちゃになってしまいそうなので、その内にスタイルシートの勉強をしながらこつこつとやってみたい。
関連記事

★今日の購入物(4/23)★

フランス・ブリュッヘン『ベートーヴェン:交響曲全集』(PHILIPS)。中古。
何を血迷ったのか、ベートーヴェンの交響曲全集なぞ買ってみましたよ。このブリュッヘン指揮の全集は、2ちゃんねるの某スレで評判が良かったので気になっていたのだが、現在廃盤で手に入らないので見かけた時が買いかなと思って。
ちなみにこれは輸入盤の全曲集ボックスセットだと思うのだが、外箱がなかったので正確なタイトルが判らない。交響曲1番〜9番と「序曲コリオラン」「序曲エグモント」を収録した6枚組。ベートーヴェンが生きていた18世紀の古楽器を使用し、奏法も当時のものを再現したいわゆるオリジナル楽器派の演奏。

ヘレン・ヒュームズ『Complete 1927-1950 Studio Recordings』(THE JAZZ FACTORY JFCD 22844)。中古。
ダイナ・ワシントンなどと同じく、ジャズとブルースの境界線上にいたと言うべき人、ヘレン・ヒュームズの1927〜1950年の全曲集3枚組62曲。クレジットを見ると、1枚目の最初の10曲はブルース畑の人間とのセッションだが、後はジャズ畑の人間と演っているようだ。
関連記事

★今日聴いた音楽(4/23)★

エラ・フィッツジェラルドの『Newport Jazz Festival Live At Carnegie Hall』。
CD2枚組の大作だが、最初から最後までエラが出ずっぱりと言う訳ではなく、3つのバンドの演奏が収録されていて、1つめのバンドは半分くらい参加、2つめのバンドは不参加、3つめのバンドはフル参加、という具合である。
この人の曲はコンピ盤でしか聴いた事がないのだが、もっとハスキーな声だと思っていた。ひょっとすると若い頃の声はそうだったのかも知れないが、このライヴアルバムで聴かれる声はとてもクリアで伸びのある美声だ。MCの声なんか「可愛い」と表現したくなる程である。
このライヴは糖尿病で失明の危機に陥っていた後、復帰して最初のものだそうだ。そのせいか、歌える事の喜びがはしばしに溢れているように感じられる。特に1曲目、往年の名曲「A-Tisket A-Tasket」では特にそう感じた。
関連記事

★気になったニュース(4/23)★

@nifty:デイリーポータルZ:サンノゼ裏メニュー
米国ファストフード事情。こんなん毎日食ってたらそりゃ太ります。

sushi cam Tokyo Taturo two live cameras Wordsushilink
(@nifty:デイリーポータルZ)より
すし屋ライヴカメラ。すし屋の板場を24時間生放送!よく判らんがなんか凄い。

メキシコ屋台で「人肉料理」?ハーブと一緒に
メキシコ版手首ラーメン。

住職、スカート内をビデオで盗撮
今度は住職ですか。どうして男という生物はこうパンツを見たがるんでしょうか?布じゃん。わかんない。
関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR