FC2ブログ

変な商品

ネットをうろうろしていて変な商品を見つけた、USB接続のアロマポット?

なんでわざわざUSB接続にせにゃならんのか、いまいち理解できんのだが?要するに電源取ってるだけでしょ?

しかしまあ、実用性(アロマポットとしての実用性でなく、USB接続することの実用性ね)ゼロというその姿勢は潔いと言えなくもない。USBハブ兼用なんて中途半端に実用性を狙った商品でないことはそれなりに評価できる(のか?(^^;)。と思ったら電源スイッチなんて付いてるじゃん。これはいかんでしょ。やっぱ「PCの電源入れた以上は有無を言わさず作動ッ!機能を殺したくばUSBケーブルを抜けいッ!!」というところまですっぱり割り切らないと。そこまでしてくれたら良かったんだが。

しかし説明文の「面倒なドライバーインストールは一切なし。」というのは笑った。ドライバーイン
ストールの必要があったら怖いわい、そんなもん(笑)。

う〜む、しかし今後この手のUSB接続、でもPCとは関係ないよ商品というのは増えてくるんだろうか?USB接続のひげ剃りとかUSB接続の電動歯ブラシとか(^^;。

あ、USB接続の卓上コンパクト掃除機とか良いかも知れない。キーボードのホコリ取りに重宝しそ
うだ。でも電力的にUSBじゃちょっときついかな?
関連記事
スポンサーサイト



ミス

昨日もネタにした「さうざうしき」のコーナーだが、知り合いよりネスケだとヘッダー部分しか見えず、肝心の本文へのリンクが辿れなくなっているという指摘を頂いた。見てみるとその通りでした。早速修正しましたが、ネスケでご覧の皆様にはご迷惑をおかけしましたm(_ _)m。

この前修正した時にミスした可能性もあるが、ひょっとしたら最初からそうだったのかも知れない。以前はちゃんとネスケとIE両方で表示を確認していたのだが、最近はついさぼってIEでしか確認していない。やっぱり新規ページとか、大幅に中身をいじった時ぐらいは両方で確認せんといかんなあと、ちょっと反省。

原因であるが、"TABLE"タグに対応した"/TABLE"タグが抜けていたせいだった。しかし、これでIEでは表示されて、ネスケでは駄目ということは両者でHTMLの解析方法が全然違うということだ。IEだと、とりあえず書いてあるものは全部表示するが、ネスケだと"TABLE"、"/TABLE"で完結して初めてTABLEが有効になるというイメージだろうか。

まあ、HTMLの記述をミスったのが原因だから、文句を言えた筋合いではないのだが、同じミスをしてもブラウザによって問題なかったり、問題があったりというのはちょっと困る。更に言うなら、同じブラウザでも、記述の仕方によって違うようだ。"FONT"タグだけ書いて"/FONT"を忘れるとか、逆に不要な"/FONT"を書いてしまうとかいうのはよくあることだが、その場合でも全然問題なかったり、微妙に表示が乱れたり、いらん改行が入ったりと、その時によって起こる現象がバラバラである。個人的には高度な機能を搭載したり、表示速度を上げるとかいう以前に、基本的なHTMLの解析ルールを統一してもらいたいものだ。と、自分のミスを棚に上げてブラウザを非難するのであった(^^;。
関連記事

快調

今月初めから開始した「さうざうしき」のページ、先日第2回をアップしたが、既に第3回分も作成途中。なんとか今週末にはアップしたい。

という訳で今のところ、週1回の快調なペースで進んでいる。思いついてから、半年近く放ったらかしだったのが嘘のよう(笑)。いつまでこのペースが続くか判らんが。

やっぱり、ネタが具体的な音盤ということで、書きやすいのは確かだ。色々考えなくてもいい訳だから。それに次はどの盤を取り上げようか?とCD棚を眺めながらあれこれ考えるのが結構楽しい♪。

第4回以降の候補は今のところ5、6枚挙がっているのだが、意図的にそうしている面もあるのだけど、年代も国も音の傾向も見事にバラバラである。自分がジャンルにこだわらない、というよりこだわれない人であることを改めて認識した。

取り越し苦労かも知れないが、いずれネタが切れた時どうしようかという不安はある。さすがに「毎日に近い頻度で聴いていた時期があった」レベルまでハマった盤はそんなに数は多くない。それに「あまりメジャー過ぎる盤は取り上げない」という基準もあるし。まあ、後の方の基準はかなりアバウトなもので、私の聴いているような盤なんてほとんどは世間一般の基準から言えば「メジャー過ぎる盤」にはならないのだが(^^;。

実は始める前には基準として、「1アーティスト1枚に限る」というのも入れようかと考えていたのだが、そういうネタ切れの不安もあって止めにした(^^;。当面は、その方針で行くつもりだが。
関連記事

電話代

テレホからi・アイプランに切り替えて初めての電話料金明細が来た。事前の試算どおり、ほとんど差はない。って言うか\200くらいだけど高くなってるじゃん(T_T)。

まあ、切替え以来、テレホタイムを気にしなくていいということもあってネット接続時間がかなり増えているからそれを考えれば仕方あるまい。時間帯を気にしなくてよくなった訳だし、良しとしよう。

ここ1年くらい、寝る時間が以前より1時間〜1時間半早くなっている。以前の生活サイクルだと、テレホタイム開始を待ってからネット巡回してても問題なかったんだが、今の生活サイクルだとちょっと辛い。休日は休日で思い切り昼間に繋いでるし。

やっぱり根本的解決としては常時接続に切替えるしかないのだが…。今のプロバイダ、ビジーはほとんどないし、速度もアナログ接続としては十分なスピードが出ているのだが、どうも新環境への対応が遅い。未だにフレッツ・ISDNに対応してないし(この前ようやく「4月より対応予定」というメール来たけど)。もうISDNなんて時代遅れになりつつあるのに〜。この分じゃ、ADSL対応なんて何時になることやら判らん。うちの地区は4月からフレッツ・ADSL開局予定らしいので(あんまり当てにならんけど)、それに合わせてプロバイダも乗換えようかな〜。ただメールアドレスが変わるとあちこち登録してある情報を変更するのが面倒だしなあ。

CATVという手もあるが、いちおうサービスエリアには入っているのだが、マンションでおまけに建物が古いのでまず対応してくれまい。いっそのことCATV対応のマンションに引っ越すか?それはそれで金と手間がかかるしなあ。という訳でなんとも決め手に欠ける状況だ。

電話代と言えば、マイラインというのも始まるな。これ以上NTTに金払うのは癪なので、できればKとかDとかの会社とか、さんまが宣伝している会社にしたいのだが、テレホとかi・アイプランみたいな市内の固定電話先への割引って、NTTしかないんだよな〜。市外電話ならKとかDとかの会社も結構頑張っているんだが。
関連記事

シングル

通勤途中に、毎日その前を通る中古&レンタルビデオ屋がある。入ったところが中古フロア、そこから階段を上がった中2階がレンタルフロアになっている2部構成の店であるが、だいぶん前から自分のところで発生したのか、それともどこかで買い取ってきたのかは知らないが、CDシングルの中古が大量に売られていた。

棚に入れるスペースもないらしく、ビデオ棚の足元にエサ箱に入れられてずらっと陳列されていたのだが、売れ行きが悪かったらしく、最初の1枚\100から\50に、さらに\30と値崩れを続けていた。それでも追いつかなかったらしく、ついに「来店のかたにCDシングル1枚プレゼント!」という手段に出た。

要するに不良在庫処分だから「プレゼント」と言われても困ってしまうのだが。そこまでやるなら、いっそのこと「ご自由にお持ち帰り下さい」方式にした方がいいんじゃないかとも思うが、ひょっとしたら近いうちにそうなるかも知れない。

この店に限らず、どこの中古レコード屋へ行っても、CDシングルはだぶつき気味&投げ売り傾向にあるようだ。最近のJ−POPのCDシングルは、ある程度聴いて飽きたら売る、という完全な消耗品になっているようだから(CDシングルに限らない、という意見もあるだろうが)、そもそも中古のような「旬」を逃した商品は売れ行きも悪いのではないかと思われる。

私自身は、「アルバム派」で、昔からほとんどシングルを買わない方である。理由は色々あるが、一番の理由は、どちらかと言えば「アーティスト」単位で聴く人で、「曲」単位で聴く人でない、ということだろう。大体、音楽に目覚めたのが遅く、その割りには昔のものばかり聴いている「後追い」だからどうしてもそうなってしまうのである。

後は、物足りない、とか、聴くのが面倒くさい、とか、割高感がある、とか細かい理由は色々あるんだが、結局「曲」というものに対する思い入れがあんまりないんじゃないか、と言われると、そうかも知れない(^^;。

そんな訳で、たまに気に入った曲があっても、シングルに手を出そうという気にはなかなかなれず、アルバムが出るまで待ってしまうことが多い。で、アルバムが出た頃にはすっかり醒めていて結局買わなかったりするのだが。

もっとも、このところいわゆるマキシシングルをちょくちょく買っている。もちろん新品ではなく中古だ。新品だと1枚\1000以上だが、中古だと店によっては\300〜\500で売っているところもある。1枚に少なくても3曲、多ければ5曲くらい入っているから、1曲\100前後ということで、気軽に買ってみようという気分になる。

ただし、気に入った曲のシングルを買うというのではなく、ほとんどは全然知らない人のものである。インディーズっぽいものの中から、アーティスト名とか、タイトルとか、ジャケットとかがなんとなく引っかかったものを買ってみるというパターンだ。

今の所、「一塁打」クラスはあっても、「三塁打」だの「ホームラン」クラスのものにはぶつかっていないのだが、まあ、道楽と言うか、趣味として(って音楽を聴くこと自体が趣味なのだから、「趣味の中の趣味」とでも言うべきだが(^^;)、続けていってみようと思う。



CDソフトケース化計画進捗状況その4

内袋のタマ切れで中断していた厚型2枚組ケースの作業をようやく完了。次はいよいよ1枚もの。とりあえず「A」から開始だ!
関連記事
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR