FC2ブログ

◆引越完了◆

ようこそ自由浮遊社音言画ログZへ!
旧自由浮遊社音言画ログは、引越通知の1記事を残して削除しました。
こちらの新自由浮遊社音言画ログZも今までどおりご愛顧願います。

               2019年7月27日 管理人より
スポンサーサイト



ココログ不具合による更新一時停止について

毎度お世話になっております。

昨日より、(また)ココログの不具合により画像のアップロードが出来なくなっています。このブログは(今の所)画像命のブログなんで、ココログの不具合が解消されて、画像がアップロード出来るようになるまで更新停止せざるをえません。
皆様にはご迷惑とご心配をおかけしますが、よろしくお願いします。

P.S.今回の件でもう、ココログとは縁を切ることにしました。エクスポート機能が開放され次第、他のブログサービス(今のところFC2ブログの予定)へ引越しします。もう不具合修正はいいから、早いとこエクスポート機能を解放してくれ!

★TSUTAYAでCDを借りるたった3つの方法★

それはごく単純な疑問でした。
「TSUTAYAで『CD10枚まで1000円!』というのをやっているから行きたいんだけど、現金は使いたくない。カードで決済できるの?」


さっそくググってみると、同じような疑問を抱いたひとは多かったみたいで、以下のサイトがヒットしました。
TSUTAYAでの支払い方法をまとめました!クレジットカードファミマTカードでTポイントをお得に貯める方法を徹底解説します
他にも似たようなサイトはありましたが、↑が一番更新日が新しかったので、最新の情報かと。
それによれば、TSUTAYAでカード決済できるか、ていうか現金以外で支払えるか?については、以下の2パターンになるようです。

■パターン1 有人レジで払う
○なところ:最近では、セルフレジに押され気味な有人レジですが、VISA,MasterCard,JCB,AMEX,Dinersなど代表的なカードは基本的に使えるようです※店舗により異なる
×なところ:交通系ICカード(SUICAなど)は基本的に使えません※店舗により異なる

■パターン2 セルフレジで支払う
○なところ:交通系ICカード(SUICAなど)は基本的に使えます※店舗により異なる
×なところ:VISA,MasterCard,JCB,AMEX,Dinersなど代表的なカードは基本的に使えるようです※店舗により異なる

どうもいちいち「※店舗により異なる」という注記が付くのがアレですが、クレカ、交通系ICカード(最近、iPhone8に機種変してモバイルSUICAが使えるようになった)、どちらかあれば現金なしでも決済できそうです。
が、そこで気になったのが...

■パターン3 TSUTAYA DISCASを使う
TSUTAYA DISCAS」とはTSUTAYAが提供する宅配型レンタルサービスです。「定額レンタル」と「単品レンタル」の2種類があります。「定額レンタル」はCDについては基本借り放題です(DVD/Blu-rayはコース毎に最大枚数/月の設定あり)がそこまで大量に借りたくないので、使うとすれば「単品レンタル」です。で、「単品レンタル」を使った場合、
○なところ:基本的にクレジット決済です
×なところ①…借り放題ではなくなります。料金は1枚238円(税込)です(ただし旧作新作の区分はない模様)
×なところ②…送料がかかります。送料はレンタル枚数により異なりますが、一番少ない1〜2枚なら、298円(税込)です。
今、住んでいる駅にはTSUTAYAが無くて、わざわざ隣町まで電車で行ってるのですが、その電車賃が往復300円です。2円安くなるだけか...。
が、よくよく↑のサイトを見ると、さりげなく「※単品レンタルの場合、2枚組作品の場合は、2枚分のレンタル料金として計算します。」の1文が!TSUTAYAって、2枚組だろうが3枚組だろうが、料金上は1枚組として計算してくれるのが美味しいところだったのに!ついこの間も(6枚組×2,3枚組×1,2枚組×1=17枚を4枚分の料金で借りる、という悪逆卑劣な借り方をしてきたところだのに。それが使えなくなるのか...。

結局、有人かセルフか、どちらかで対応しているカードで決済するしかないようです...。

♦音ログ名称変更と対象内容変更のお知らせ♦

さて、今ご覧頂いているこのブログ、最初は内容はなんでもあれブログとして、「自由浮遊社ヱブログ」という名前でスタートしましたが(もう13年以上前だ!)、その内に内容が音楽関係(と猫画像)だけになったので、音ログと改名しました。
しかし、近日はすっかり更新が滞り、放置プレイ状態だったのと、音楽以外のネタも書きたいなあ、と思うようになったので、名称および対象範囲を変更することにしました。

新しい名前は「自由浮遊社音言画ログ」となります。「おとことえろぐ」と読ませます。「音」は、音楽、「言」は少々苦しいですが、小説やノンフィクションやマンガなど、広い意味での文学や言語について、「画」は絵画と映画の両方を意味します。
まあ、音楽関係に加え、読んだ本や観に行った美術展や映画の感想も書き散らしてみようという算段です。後はどれだけ更新できるかだな。

とりあえず、そういうことでよろしくお願いします。

◆自由浮遊社旧館閉館のお知らせ◆

@Niftyの@ホームページサービスの終了に伴い、自由浮遊社旧館は本日を持ちまして閉館しました(TOPページのみ残してありますが、9/30以降はそれもなくなる予定です)。
旧館の大半のコンテンツは、音ログに移行済みですが、「私的ブルースマン列伝」だけは未移行なので、それは近日中に音ログに形を改めまして掲載予定です(近日中とは何時だ?とか聞かないように(^^;)。
「べつやくれい特集」および、「笑ったり泣いたりブルース」内の「毎日がブルース」に関しては、性格上ブログという形で移行することは困難なため遺憾ながら終了となります(どのみち何年も更新していなかったものですが)。
「電気猫はpsionの夢を見るか?+」、「幻惑のブロードバンド」、「林檎製掌上音楽箱」の3つは、移行できなくも無いですが、既に内容が古いため、移行を見合わせました(リクエストがあれば復活するかもってそんなリクエストはないか)。
長らくのご愛顧、ありがとうございました。
今後は、とりあえず、放置状態の音ログをなんとかしたいと思っております。
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR