FC2ブログ

★二歳のブロガー?他(5/22の気になったニュース)★

はてなダイアリー-けいてぃ (KATIE) の日記
(やじうまWatchより)
なんと二歳児のけいてぃちゃんによるblog。5/5に開設以来、ほぼ毎日のハイペースで更新されています。内容の方は見ての通り。意味のわかる記事が書ける年齢まで是非継続してもらいたいものです。とりあえず「ふじこ」の出現を待ちたい。
関連?ブログ 念力ブログ→(二十九日目に注目)

『マックOS X』に初めて深刻なセキュリティホールが判明
今までOSXではこういった類の問題はほとんどなかったのですが、今回はかなり深刻な問題のようです。以下のサイトに、対処の方法などがまとめられています。
Mac OS X に至急の脆弱性!
(PalmFanさんより)
とりあえずセキュリティアップデートが出たようです。ソフトウェアアップデートでの更新も可能になっていますので、OSX10.2以上を使っている人はインストールした方がよいと思われます(ワシも早速当てました)。

『Macintosh SE』をウェブ上で忠実に再現
アップルコンピュータの名機、『Macintosh SE』、というかSE上で動いているSystem7をFLASHでかなり忠実に再現したサイトの紹介記事。ちょっとさわってみましたがこれは凄い!起動画面、Finder画面からスクリーンセーバーまで再現されています。Finder画面のFileメニューから選べるテトリスは実際にプレイ可能という芸の細かさ!
スポンサーサイト



★輸入盤規制問題について★

輸入盤規制問題については、ここ数日ネット上での反響が大きくなっているようで、色々とニュースが出ています。ちょっと出過ぎの感があって全部はフォローしきれていないのですが、とりあえず目新しい動きという事で、当事者というか反対している方でない側の声明が出ました。
社団法人 日本レコード協会:日本の洋楽ファンの皆様へ
ごく短い声明文であり、正直具体的な中身が書かれている訳ではありません。「まあおまえらもちつけ。心配すんな」ととりあえず言ってみた、というところでしょうか。
案の定、これについてはおなじみ音楽配信メモさんをはじめとして、色んなところでツッコミを入れられています。とても全部は拾いきれないのですが、一例として、
MAL Antenna:日本レコード協会の声明文はこう読む
を挙げておきます。
正直元文が曖昧な書き方をしているだけに、深読み、誤読をしだすと切りがない面はありますが、まあ、これだけでは何も判らないということだけははっきりしていると思います。
こういう状況に、さすがに危機感を持っている人は増えてきたみたいで、まずは音楽業界の中からも、反対の声が挙がっています。
私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対します
さらに、メディア関係でも以下のような記事が出てきました。ITmediaでは連載が始まっています。
連載:輸入音楽CDは買えなくなるのか? :あらゆる輸入音楽CDに規制を?——危険な著作権法改正が進行中
連載第2回:輸入音楽CDは買えなくなるのか? :「副作用」は覚悟していた——文化庁に聞く著作権法改正の舞台裏
そして、一般メディアであるasahi.comでも取り上げられました。
輸入CD規制に反対の声明 法改正の動きに音楽評論家ら
ということで、それなりに反対する動きは広がっているようなのですが、正直言ってどれだけの人が反対してもしょせん少数勢力のような気がしてなりません。その辺を裏付けるデータ、かどうかは判りませんが、以下のような記事があります。
asahi.com:オフタイム:1ヶ月に平均何枚CDを買いますか?
ちょっとアンケートの元データがどういうものか判らないので、あくまで1つのサンプルとしての意味しか持ちませんが、これによれば月に1〜2枚CDを買う人が58.9%で、1枚も買わない人の31.7%と合わせると90.6%にもなります。つまり月に3枚以上CDを買う人は1割にも満たない少数派だということです。
かといって、多数派の90%がWinnyで音楽ファイル落としまくっているとも思えません(まあレンタルしてMDにコピーぐらいはやってるだろうが)。要するにわざわざ金出してまでCD買うような人はあくまでもマイナーな存在だということです。とすれば輸入盤が禁止されようが普通の人はなんら困らない訳で少々反対運動が盛り上がろうが蟷螂の斧、という気がしてなりません。
でももっと危険な状況にあるのではないかと思うのが、世間の人がそれだけCDを買っていない、という状況、そしてひょっとすると1割にも満たない少数派が実は今の日本のレコード業界を支えているのではないか?という危機感です。となればCCCDにしろ、輸入盤規制にしろ、自らに止めを刺す事にこそなれ、売上げの回復につながらないのは確か。せっせと柵を作ってユーザを囲い込んだつもりが、柵の中には誰もいなかった、ということになりかねません。
まあ、ぶっちゃけ、日本の音楽業界は一度全部潰れて一からやり直した方がいいような気はするんですが、潰れたが最後、二度と再建できないかも知れんしなあ(´・ω・`)。
そんな訳で日本の音楽事情は先行き暗そうですが、海の向こうではこんなニュースが、
往年の楽曲の掘り起こしで差別化を図る『iTunesミュージックストア』
やるな!ジョブスたん!まあ、廃盤になって入手しにくい曲を手軽に販売できるというのは、音楽のダウンロードビジネスにおいては最初から利点として論じられていた訳で、別に目新しい話でも何でもないのですが、ジョブスたんのいいところはそれを本当にやってくれるんじゃないかと期待できるところ。別にジョブス教信者というわけではないですが、iPod発売以来のジョブス&アップルの実績を見ていると何かやらかしてくれそうな気はするのです。
と言ってもそのiTunesMusicStoreはまだ日本では利用すら出来ない訳ですが…。なんとかならんもんかなあ。助けてスティーブ・ジョブス!貴方だけが頼り!!ってか。

★気になったニュース(4/30)★

CD輸入権問題の骨子
(音楽配信メモさんより)
輸入権問題について箇条書きでまとめた要点。

コピーコントロールCDは本当にハッピーエンドか?
(カトゆー家断絶さんより)
CCCDについて、一音楽愛好家として立場から良くまとめられています。

IMDb :: Boards :: Kill Bill: Vol. 1 (2003)
「キル・ビル Vol.1」のDVDはアメリカでは残虐シーンをカットしたり、モノクロにしたりして発売されたので、何とかして完全版である日本盤を手に入れようとあちらの方が必死になってます。どこの国でもオタクは大変ですな。

よい子のペン回し教室
(@nifty:デイリーポータルZより)
こんなにいろんな技があったとは!ノーマルしか出来ません。

緑茶抽出成分でハードディスク・ヘッドを研磨
緑茶はハードディスクにも有効?緑茶マジで万能ですな。

★気になったニュース(4/27)★

名古屋“黄金の三角地帯”…ケシ2000本自生
大麻境ならぬ罌粟境。

カリフォルニア州、大量送付されるCDのリサイクル法案を審議
そういえば一時期、AOLのサインアップ用CD-ROMって死ぬ程あっちこっちで貰ったり、送られてきたりしましたが、最近は見ませんな。あと、何か買うと必ずと言っていい程バンドルされてきたAI将棋。家に3個ぐらいあった時がありました。

★気になったニュース(4/23)★

@nifty:デイリーポータルZ:サンノゼ裏メニュー
米国ファストフード事情。こんなん毎日食ってたらそりゃ太ります。

sushi cam Tokyo Taturo two live cameras Wordsushilink
(@nifty:デイリーポータルZ)より
すし屋ライヴカメラ。すし屋の板場を24時間生放送!よく判らんがなんか凄い。

メキシコ屋台で「人肉料理」?ハーブと一緒に
メキシコ版手首ラーメン。

住職、スカート内をビデオで盗撮
今度は住職ですか。どうして男という生物はこうパンツを見たがるんでしょうか?布じゃん。わかんない。
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR