FC2ブログ

ブログパーツいろいろ

このところこのココログでは記事を書くのに専念していて、あまり目新しいことはしていなかったのだが、ちょっと物足りなくなってきたので、ブログパーツを3つばかり追加してみた。

アバウトミー - 自分発見プロフィール : @nifty
その1つめがアバウトミーというブログパーツ。というか、アバウトミー自体が独立したサービスで、その中にブログパーツの機能もあるということになる。
使っておいてなんだが、イマイチどういうものか実態をつかめていない。基本的には自己紹介のサイトなのだが、知り合いや友達のサイトを登録しておくことで、そのサイトの更新情報が判るというはてなブックマークや一種オープンなSNS的サービスもある。
メインになるのはやはり質問機能か。自分で質問を作ったり、他の人の質問に答えたりすることで「自分らしさ」が表現できる、という建前らしいが、単に質問を作ったり答えたりするだけでも充分楽しい。
答えに関するコメント欄もあるので、他人の答えにツッコミを入れることも可能。自分の作った質問に誰かが答えるとメールで通知してくれる機能もある(オフにもできるが)。

あわせて読みたい
2つめはあわせて読みたいというサービス。ブログの人気度と更新頻度を測定するフィードメーターというサービスのいわばB面版。登録しておくと、自分のサイトを読んだ読者が他にどんなサイトを読んでいるかという情報を知ることが出来る。というサービスだ。一応、フィードメーターに参加していれば、基本的なサービスは受けられるが、ブログパーツとしてブログに貼ることで、TOP5サイトを画像表示できたりする。
11:34追記
「あわせて読みたい」画像をクリックすると、他のサイトの情報10件が表示されるのだが、そのページのサイト名の右にある「(もっと)」のリンクをクリックすると、今度はそのサイト自身の「他のサイト情報」が表示される。つまり友達の友達のそのまた友達の…という具合にサイトを読んだ履歴をたどっていける訳。これはけっこう使えそうと言うか楽しそうな気がする。

なかのひと ベータ版
3つめはなかのひと(現在ベータ版)。基本的にはアクセス解析なのだが、公共機関や会社、学校など組織からのアクセスに特化したアクセス解析で、大手のプロバイダからのアクセスは除外される。つまりどこの会社とか、どこの大学とか、特定できる情報が表示されるわけだ(ただしそこまで表示されるのは登録ユーザーのみ)。
ブログパーツとしては、日本地図の画像上に、アクセス元の場所をマーキングした画像が貼り付けられるような機能が用意されている。

以上3つとも無料なので(アバウトミーのみniftyIDまたはPLEASYユーザーID(無料で登録できる)が必要となる)、興味のある方は試してみたらどうでしょうか?
スポンサーサイト



旧館とBlogの統一化その2

といってもその1は1年以上まえのこの記事ですがw。
これ以来、気が向いたときにちまちまと旧館→Blogのデータ移転を行っていたのだが、今日久しぶりに残りをやろうと思ったところ、ココログの読み込みをさせた時にエラーではねられてしまう。
何が不可ないのだろうと思っていろいろ考えたが判らない。フォーマットは元記事に書いた通りにしているし、前回まではそれでうまく読み込みできていたのだが…。
考えられるのは、この間にココログのシステムバージョンアップがあった筈で、それによって移行データのフォーマットに仕様変更が生じたのかも知れないが、そんな基本的な所を変えるとは思われない。
結局、色々と試している内に、なんとか読み込ませることに成功したが、何を変えたのが良かったのかは判らない。
元記事のフォーマットから変えたのは、

  • データ先頭の「

ココログベーシックでCSSカスタマイズ

3月のバージョンアップで、ココログベーシックでもテンプレートのカスタマイズやCSSのカスタマイズができるようになったので、一度やってみようと思いながらなかなか時間が取れなかったのですが、ようやく試してみました。
ちなみにリッチテンプレートを適用している場合は、テーマ・CSSともカスタマイズできません。通常のテンプレートに変更してから行う必要があります。

●テーマのカスタマイズ●
テーマでカスタマイズできるのは次の項目です。
・ページ全般の設定
 ・背景の設定
  ・背景色
  ・枠線の有無および線の種別、枠線の色
 ・サイドバーおよび本体部
  ・幅
  ・背景色
  ・枠線の有無および線の種別、枠線の色
 ・リンクの色およびスタイル
・タイトルバナー
 ・背景色
 ・枠線の有無および線の種別、枠線の色
 ・文字
  ・配置とスタイル
  ・フォントとサイズ
 ・タイトルバナーに使用する画像の設定
・記事表示欄
 ・日付ヘッダー
  ・フォントとサイズ、フォントの配色
  ・文字の配置、スタイル
  ・枠線の有無および線の種別、枠線の色
 ・タイトル
  ・フォントとサイズ、フォントの配色
  ・文字の配置、スタイル
  ・枠線の有無および線の種別、枠線の色
 ・本文
  ・フォントとサイズ、フォントの配色
  ・文字の配置、スタイル
  ・枠線の有無および線の種別、枠線の色
 ・フッター
  ・フォントとサイズ、フォントの配色
  ・文字の配置、スタイル
  ・枠線の有無および線の種別、枠線の色
・サイドバー項目
 ・項目タイトル
  ・フォントとサイズ、フォントの配色
  ・文字の配置、スタイル
  ・枠線の有無および線の種別、枠線の色
 ・個々の項目
  ・フォントとサイズ、フォントの配色
  ・文字の配置、スタイル
  ・行間
 ・サイドバーに表示する項目
  ・配置
  ・枠線の有無および線の種別、枠線の色
  ・リンクの色およびスタイル
 
ということで、かなり細かくカスタマイズできます。
CSSのカスタマイズは、テキストボックスにダイレクトにCSSを記述する方法です。
ここで記述したCSSは、既定のCSSの後ろにくっつく形でCSSファイルに落とされるようです。CSSは後から指定したものが有効なので、既定の値よりもカスタムCSSで指定した方が優先される訳ですね。
とりあえず以前に作成したCSSファイルの中身を丸ごとコピペして見ましたが、ちゃんと適用されました。
これでようやくサブタイトル欄にLink文を書いて強引にCSSをカスタマイズする方法をとらなくて済むようになりました。

テンプレート変えてみた

今まで、うちのココログのテンプレートは、「TypePad風」という奴で、それに裏技を使って自分で作成したCSSファイルを適用していたのだが、そろそろ飽きてきた。
と言ってもココログベーシックではしょせんテンプレートまでは自分でいじれないので、仕方なしに出来合いのテンプレートを使ってみることにした。まあ、リッチテンプレートの種類もだいぶん増えてきたことだし。
ということで、よさげなテンプレートを数種類、リストに加えておいて、色々試してみた。今ひとつ、これだ!というのはなかったが、妥協して「アンティークの便箋」という渋めのを選択。しかし、テンプレートを変える度に表示するコンテンツと並べ方をいちいち指定してやらないといかんのは不便だ。設定を使い回しできればいいのに…。
まあ、また時間を作って、今のテンプレートに自作CSSを適用する方法を模索してみよう。でも、リッチテンプレートって画像とか使ってる場合が多いからなかなか難しそうだな。

検索窓を変えた

このところ、ココログについては模様替えとか全然していなかったのだが、この前から少し手を加え始めた。全体的にかなり重くなってきたので、マイリストのあまり意味のないものは表示を止めたり。
で、今日は検索窓を変えてみた。今まではココログル検索を使っていたのだが、今ひとつ使い勝手が悪いので、google検索に変えた(最近はgoogleもクロール間隔が短いので結構最近の記事でも表示される)。これには、いかんともしがたいさんのGoogle 検索窓を設置する その 5 完成形を参考にさせていただいた。
それに加えて設置したのが、ココログ全文検索窓。ココログの提供している全文検索機能を、自分のサイトに貼り付けるというもので、こちらは暴想さんの自分のココログを全文検索するJavaScriptを真似させていただいた。
このココログ全文検索機能は、googleのようなクロールまでのタイムラグもないので、非常に便利だし、検索結果もキーワードがハイライトされた状態で判りやすいのだが、ただ自分のココログの全バックナンバーをいったんロードするので、1回目はかなり時間がかかる。かかる時間はバックナンバーの記事数によるとのことだが、記事数1145のうちのココログの場合、かなり時間がかかった。記事数が1000を超えると、ちょっと厳しいかも知れない。
プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR